香港ドラゴンが「キャセイドラゴン」に - 機体デザインも一新し連携強化

 

キャセイパシフィック航空グループ1月28日(木)、香港ドラゴン航空の名称を「キャセイドラゴン(Cathay Dragon)」航空に変更することを発表した。

今回の変更を通じて、両航空会社のブランドの結びつきを強める

香港ドラゴン航空は2006年よりキャセイパシフィック航空グループの一員となり、香港をハブに両航空会社はグループとして連携し、中国本土やアジア等世界各国の約200都市をつないでいる。今回の変更は両航空会社のブランドの結びつきを強め、キャセイパシフィック航空の高いブラント認知度によって、中国本土とその地域市場への接続向上を目指している。なお、両航空会社は今後もそれぞれの運航権・別会社として運航する。

ブラッシュウィングを両航空会社の尾翼にデザイン

新しいロゴには、キャセイパシフィック航空の名と象徴的なブラッシュウィングのロゴを使用し、両航空会社が共有するブランド価値を発信していく。また、新しい塗装デザインには、キャセイパシフィック航空のデザインにより近いものになるようデザインを一新し、ブラッシュウィングを両航空会社の尾翼に施す。なお、全ての機体の機首に香港ドラゴン航空の象徴的な要素も残されている。このキャセイドラゴンの新塗装・A330-300は4月に登場する予定となっており、以後、順次、新塗装に変更していく。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

想像を超える風景! 北海道「ファーム富田」のラベンダーにまた会いたくなる
[10:00 7/28] 趣味
2016年夏ドラマ、傾向分析&オススメ5作発表! - リオ五輪を控える「逆境の夏」にイチかバチかの大勝負
[10:00 7/28] エンタメ
H-IIBロケット6号機がプレス公開 - 交換用バッテリ等を宇宙ステーションへ運ぶ
[10:00 7/28] テクノロジー
ワイヤレスキーボードから入力内容を窃取、75m先からも可能
[09:53 7/28] 企業IT
ジョージ・ハリスンの未発表曲がリリースへ
[09:48 7/28] エンタメ