香港ドラゴンが「キャセイドラゴン」に - 機体デザインも一新し連携強化

 

キャセイパシフィック航空グループ1月28日(木)、香港ドラゴン航空の名称を「キャセイドラゴン(Cathay Dragon)」航空に変更することを発表した。

今回の変更を通じて、両航空会社のブランドの結びつきを強める

香港ドラゴン航空は2006年よりキャセイパシフィック航空グループの一員となり、香港をハブに両航空会社はグループとして連携し、中国本土やアジア等世界各国の約200都市をつないでいる。今回の変更は両航空会社のブランドの結びつきを強め、キャセイパシフィック航空の高いブラント認知度によって、中国本土とその地域市場への接続向上を目指している。なお、両航空会社は今後もそれぞれの運航権・別会社として運航する。

ブラッシュウィングを両航空会社の尾翼にデザイン

新しいロゴには、キャセイパシフィック航空の名と象徴的なブラッシュウィングのロゴを使用し、両航空会社が共有するブランド価値を発信していく。また、新しい塗装デザインには、キャセイパシフィック航空のデザインにより近いものになるようデザインを一新し、ブラッシュウィングを両航空会社の尾翼に施す。なお、全ての機体の機首に香港ドラゴン航空の象徴的な要素も残されている。このキャセイドラゴンの新塗装・A330-300は4月に登場する予定となっており、以後、順次、新塗装に変更していく。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

日産「セレナ」発売1カ月で2万台受注 - 購入者の7割「プロパイロット」装着
[17:35 9/28] ホビー
山崎賢人・神木隆之介ら豪華俳優陣、『ジョジョ』実写映画の役作り語る
[17:32 9/28] エンタメ
ON Semi、家電冷却ファン向けモータドライバーの新製品
[17:32 9/28] テクノロジー
Parrot、自動操縦機能が充実した固定翼タイプのドローン「Parrot Disco」
[17:29 9/28] スマホとデジタル家電
東宝、業績予想を上方修正 - 『シン・ゴジラ』『君の名は。』ヒットで
[17:21 9/28] マネー