香港ドラゴンが「キャセイドラゴン」に - 機体デザインも一新し連携強化

 

キャセイパシフィック航空グループ1月28日(木)、香港ドラゴン航空の名称を「キャセイドラゴン(Cathay Dragon)」航空に変更することを発表した。

今回の変更を通じて、両航空会社のブランドの結びつきを強める

香港ドラゴン航空は2006年よりキャセイパシフィック航空グループの一員となり、香港をハブに両航空会社はグループとして連携し、中国本土やアジア等世界各国の約200都市をつないでいる。今回の変更は両航空会社のブランドの結びつきを強め、キャセイパシフィック航空の高いブラント認知度によって、中国本土とその地域市場への接続向上を目指している。なお、両航空会社は今後もそれぞれの運航権・別会社として運航する。

ブラッシュウィングを両航空会社の尾翼にデザイン

新しいロゴには、キャセイパシフィック航空の名と象徴的なブラッシュウィングのロゴを使用し、両航空会社が共有するブランド価値を発信していく。また、新しい塗装デザインには、キャセイパシフィック航空のデザインにより近いものになるようデザインを一新し、ブラッシュウィングを両航空会社の尾翼に施す。なお、全ての機体の機首に香港ドラゴン航空の象徴的な要素も残されている。このキャセイドラゴンの新塗装・A330-300は4月に登場する予定となっており、以後、順次、新塗装に変更していく。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

35万円を超える10.1型Let'snote20周年モデルにその価値はあるか? - 第3回 RZとパフォーマンス
[06:00 8/24] パソコン
『つるピカハゲ丸』の漫画家・のむらしんぼ、壮大なしくじり体験を告白
[06:00 8/24] エンタメ
尾野真千子、本格サスペンスで濡れ場にも挑戦「大変がほとんどでした(笑)」
[06:00 8/24] エンタメ
仲代達矢、玉木宏と初共演に「大変緊張」 - 永田町のドン役で対峙
[06:00 8/24] エンタメ
残念OLはキラキラ妄想がお好き 第51回 自信持っていいかな!?
[06:00 8/24] ライフスタイル