中国移籍のジェルヴィーニョ、古巣に感謝「ローマのシャツは名誉」

ローマで2年半プレーしたジェルヴィーニョ [写真]=Getty Images

 26日に中国スーパーリーグ(1部)の河北華夏幸福への移籍が発表されたコートジボワール代表FWジェルヴィーニョが28日、自身の公式ツイッターを更新し、古巣ローマへメッセージを送った。

 現在28歳のジェルヴィーニョは、2013-14シーズンからローマでプレー。2年半の間に公式戦通算88試合に出場し、26得点を挙げた。「ローマのシャツを着ることは僕にとって名誉だった」と振り返ると、「ローマの街、ファン、このクラブはいつまでも僕の心の中にあり続ける」とコメント。

「2年半の素晴らしい旅をともにしたチームメイト全員に感謝したい。トリゴリア(練習場)でチームのために働いたすべての人のことも忘れない。別々の道を行くことになったけれど、このチームのファンを忘れることは永遠にないし、この色は心の中で大切にするよ」と、感謝の気持ちを綴っている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事