サンプドリアがインテルDFラノッキア獲得…今季終了までのレンタル

 

移籍が発表されたラノッキア [写真]=Inter via Getty Images

 サンプドリアは28日、日本代表DF長友佑都の所属するインテルからイタリア代表DFアンドレア・ラノッキアをレンタル移籍で獲得したと、クラブ公式HPを通じて発表した。契約期間は2016年6月30日までとなっている。

 現在27歳のラノッキアは、2011年1月からインテルでプレー。2014-15シーズンは主将としてセリエAで33試合に出場したものの、今シーズンはここまでリーグ戦10試合の出場のみで、昨年11月22日の第13節フロジノーネ戦を最後に出場していない。

 同選手の新天地サンプドリアは現在16位。11月にはヴァルテル・ゼンガ前監督を解任してヴィンチェンツォ・モンテッラ監督が就任したが、成績は向上せず、監督交代後の9試合ではわずか1勝に留まっている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

おとよめ~夫婦別リアクション~ 第21回 洗濯ルール
[18:44 7/27] ライフスタイル
リンガーハット、東日本で値上げ
[18:35 7/27] マネー
イッツコムなど、IoTサービスを活用した民泊での「Connected API」実証実験
[18:10 7/27] 企業IT
子どもの読解力向上へ産学連携の新研究所
[18:08 7/27] テクノロジー
JR貨物、アサヒ・キリン商品の関西~北陸間輸送に協力 - 空コンテナを活用
[18:06 7/27] ホビー