iiyama PC、Windows 7 Professional搭載のSkylake採用デスクトップPC

リアクション  [2016/01/28]

ユニットコムは28日、「iiyama PC」ブランドから、CPUにSkylake世代のIntel Core i3-6100を搭載した「MN5100-i3-CDM-DG7P」を発売した。価格は税込72,339円から。

MN5100-i3-CDM-DG7P

OSとしてWindows 8.1 Pro 64bitのダウングレード権を行使したWindows 7 Professional SP1 64bitを搭載。それぞれのメディアが付属しているので、最初はWindows 7 Professionalを使い、後にWindows 8.1 Proへアップグレードするといった使い方もできる。

主な仕様は、CPUがIntel Core i3-6100(3.70GHz)、チップセットがIntel H110、メモリがDDR3-1600 4GB×1、ストレージが1TB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、グラフィックスがIntel HD Graphics 530(CPU内蔵)、電源が350W 80PLUS BRONZE認証。

主なインタフェースは、Gigabit Ethernet対応有線LAN×1、USB 3.0×2、USB 2.0×4、DVI-D×1、D-sub×1、DisplayPort×1など。本体サイズは約W175×D389×H363mm。

人気記事

一覧

新着記事

Mophie、iPhone 6/6sシリーズ用のワイヤレス充電対応バッテリーケース発表
[10:44 6/1] 携帯
【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016(番外編) - 今年は美人系のお姉さん多し!! コンパニオンさん写真特集 ~開幕版
[10:34 6/1] パソコン
NTTデータと日立造船、IoTを活用した遠隔監視技術確立に向け実証実験
[10:31 6/1] 企業IT
【特別企画】今さら聞けないIT資産管理 (9) ちょっと待って! ソフトウェアのライセンス管理(応用編)
[10:30 6/1] 企業IT
MySpaceから漏れた可能性があるパスワードトップ55
[10:30 6/1] 企業IT