味の民芸、寒鰆の「わっぱご飯」「にぎり寿司「うどん雑炊」など発売

味の民芸フードサービスはこのほど、「旬のおいしさ 寒鰆フェア」を全国の和食ファミリーレストラン「味の民芸」店舗で開始した(一部店舗を除く)。期間は、3月上旬までを予定している。

「寒鰆のうどん雑炊(ミニサラダ付)」(税別1,050円)

寒鰆(かんざわら)は、12月から2月にかけてとれる鰆のこと。身もやわらかく、舌で溶けてしまうような味わいが楽しめるという。

メニューは、「寒鰆のうどん雑炊(ミニサラダ付)」(税別1,050円)、「寒鰆の幽庵焼と季節の天ぷらご膳」(税別1,480円)、「民芸ちゃんぽんうどんと寒鰆のにぎり寿司セット」(税別1,210円)、「寒鰆のわっぱご飯『松花堂ご膳』」(税別1,730円)、「寒鰆の手桶ご飯膳」(税別1,480円)、「寒鰆のせ『あつあつ あんかけ皿うどん』」(税別1,080円)など。

「民芸ちゃんぽんうどんと寒鰆のにぎり寿司セット」(税別1,210円)

またランチ限定メニューとして、「寒鰆といくらのわっぱご飯ランチ」(税別1,000円)も用意している。

「寒鰆の幽庵焼と季節の天ぷらご膳」(税別1,480円)

人気記事

一覧

2016年12月7日の運勢

イチオシ記事

新着記事