エプソン、激しい運動でも高精度で脈拍測れるPULSENSEシリーズ

エプソンは1月28日、PULSENSE(パルセンス)シリーズの新製品「PS-600B」と「PS-600C」を発表した。シリーズ最長の5日間稼働を実現。腕時計型デザインの大画面液晶やワークアウトモードを新搭載した。発売は2月25日で、推定市場価格(税別)は共に2万円台後半。

PS-600B

PS-600C

PULSENSEシリーズは、腕に装着するだけで脈拍を計測し、運動強度やカロリー収支、睡眠状態などを可視化できるリスト型の活動量計だ。エプソンの活動量計として初めて腕時計型のデザインを採用している。液晶画面を大きくすることで視認性が向上し、パソコンやスマートフォンと接続しなくても脈拍数や心拍ゾーンといった計測データを手もとで確認可能だ。1日の活動目安や達成率、1週間分の履歴などグラフィカルに表示でき、エクササイズのモチベーションも維持しやすい。

新搭載の「ワークアウトモード」は、運動やトレーニングの時間を計測・管理できるもの。脈拍計測にダブルセンサーを採用し、より動きの激しい運動時にも高精度な脈拍計測が可能だ。運動やトレーニングの前に「ワークアウト時間、消費カロリー、歩数、距離」などの運動目標が立てられるので、目的に応じたトレーニングを行える。目標達成に向けて、ワークアウト中でも手もとで「経過時間、脈拍、心拍ゾーン、消費カロリー、歩数、距離」をリアルタイムで確認できる。さらに、スマートフォン向け専用アプリの「PULSENSE View」を使用することで、トレーニングした日をカレンダー表示で確認したり、過去のワークアウトとの簡易比較をしたり、脈拍数推移と各心拍ゾーンの滞在時間を確認したりといったことが可能だ。

時計表示画面

心拍ゾーン画面

1日の活動目安達成率画面

1週間分の履歴画面

ワークアウトモード画面

本体サイズは直径45mm×厚さ14.3mm(センサー部除く)、重さは約52g、5気圧防水対応。脈拍連続計測時間(「省電力」オフ時)は約5日間。本体カラーはPS-600Bがエナジャイズドブラック、PS-600Cがエナジャイズドカッパー。

なお、エプソンはレンタルサービスを一律600円で実施する『使ってみたら欲しくなる!新製品お試しレンタルキャンペーン』など、3つのキャンペーンを実施する。各キャンペーンの概要は以下のとおり。

  • 使ってみたら欲しくなる! 新製品お試しレンタルキャンペーン
    期間:2016年1月28日~2016年5月10日
    概要:全PULSENSEシリーズのレンタルサービス料金を、通常の2,000円から一律600円にする(往復送料、税込)。レンタル後に購入したユーザーには2,000円のQUOカードをプレゼント。

  • ちょっとした夢叶えます! プレゼントキャンペーン
    期間:2016年2月10日~2016年3月28日
    概要:PS-600BもしくはPS-600Cを購入後、応募したユーザーの中から抽選で「ヘリクルーズ+ディナー食事券」などの賞品をプレゼント。回答者全員にもれなく「PULSENSE100%活用ブック」も進呈。

  • PULSENSEでチェンジ 新商品チャレンジモニターキャンペーン
    期間:2016年1月28日~2016年2月27日23時59分
    概要:PULSENSEの特徴的な計測機能である「エクササイズ」「ウェイトコントロール(カロリー)」「睡眠の状態」「こころバランス」を使用した写真を投稿するモニターキャンペーン(モニターサイト「モニプラ for Facebook」が募集)。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

HKT48兒玉遥、竹下通りを金髪ギャルメイクの女子高生姿でかっ歩 - 公約実行
[15:00 8/31] エンタメ
アドビ、「初音ミク」モチーフの創作テクを公開- Twitterキャンペーンも
[15:00 8/31] 企業IT
マライア・キャリーの姉、 売春容疑で逮捕
[14:48 8/31] エンタメ
[高島彩]子育ては「遊ぶように楽しく学ばせる」 白×緑の爽やかファッションで登場
[14:45 8/31] エンタメ
『夢のチョコレート工場』ジーン・ワイルダー死去、83歳
[14:38 8/31] エンタメ