手塚治虫×喜矢武豊の舞台「GOKU」キャラビジュアルと配役が明らかに

  [2016/01/28]

舞台「GOKU」キャラクタービジュアル (c)2016 ネルケプランニング/ユークリッド・エージェンシー

手塚治虫「ぼくの孫悟空」を原作とした舞台「GOKU」(Uはサーカムフレックス付きが正式表記)の、メインキャストのビジュアルと配役が発表された。

主人公・孫悟空役を演じるのは、既報の通りゴールデンボンバーの喜矢武豊。玄奘三蔵役は月船さらら、猪八戒役はみのすけ、沙悟浄役は土屋裕一、紅孩児役は佐々木喜英、金角役は塩田康平、銀角役は佐伯大地、観世音菩薩役は真田怜臣、羅刹女役は大沢逸美、牛魔王役は西岡徳馬が務める。脚本・演出は「ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』」の児玉明子。

舞台「GOKU」は、2016年2月16日より28日まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演。千秋楽公演では、全国の映画館にてライブビューイングも行われる。

(c)2016 ネルケプランニング/ユークリッド・エージェンシー


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

エプソン、幅45mmのウルトラコンパクトPC - 光学ドライブ搭載モデルも
[11:04 5/31] パソコン
「妊婦の歯周病が早産リスクを高める」 ‐ 子を持つ男女の7割は知らず
[11:02 5/31] ヘルスケア
日本HP、23.6型4K液晶を採用した一体型ワークステーション「HP Z1 G3」
[11:00 5/31] パソコン
経営者は「経済小説」がお好き? - 社員との意識比較調査発表
[11:00 5/31] マネー
【インタビュー】ティントリが注目するテクノロジーとは? - 米Tintri EVP Tony Chang氏に聞く
[11:00 5/31] 企業IT

本音ランキング