ペットボトルのキャップなど、身近なアイテムをオシャレなオブジェにする

 

かわいくて、眺めているだけで心が温まる手づくりのミニ雑貨を紹介します。お部屋にちょこっと飾るだけで、ワクワク楽しい気分にも! ペットボトルのキャップやワインのコルクなど身近な素材が大変身します。

手のひらにすっぽり収まるサイズがキュートな手づくり小物

RoomClipの人気ユーザー keitanさんのお部屋には、ミニサイズの小物がいっぱい。自作したり、友人からプレゼントしてもらったりしたものを飾っているそうです。

多肉植物の寄せ植え。右側2つはくるみのカップに、次はワインのコルクに穴を開けたもの。左はペットボトルのキャップにワックスペーパーを巻いて、ポットにしてあります。ミニポットに土を入れて、丈夫なセダムを寄せ植え。

卵の殻のポットにセダムを植えています。keitanさんの作品。鳥のモチーフは、缶詰を鳥の形にカットして、火であぶったそうです。卵の殻には、切り抜いた洋書を貼っています。

小物づくり用に、洋書を古本屋さんで100円にて購入。自由が丘のブックオフには洋書が多くそろっているとか。

ベランダで栽培しているユーカリの葉に英文字をスタンプ。マスキングテープで壁に葉を貼っただけでもオシャレ。

レシートの芯にワイヤーをつけて、裂いた布をかけたオブジェ。友人からのプレゼントだそうです。

栄養ドリンクの空き瓶もステキな花瓶に。ボトルを麻ひもで巻き、つなげただけでもキュート。麻ひもを編んでボトルカバーも友人からのプレゼント。

RoomClipのユーザーさんは、ハンドメイドの小物をお互いにプレゼントし合っているようです。参考にして作ってみてはいかがでしょうか?

お伺いしたお宅は……

keitanさん

部屋のインテリア実例共有サイト「RoomClip」の人気ユーザー。部屋のインテリア実例共有サイト「RoomClip」の人気ユーザー。DIYや木を使った小物づくりが得意。木や植物など自然素材を生かしたナチュラルテイストのお部屋が注目を集めています。


執筆:ウチダモモコ
雑誌やムック、サイトでインテリアや美容、料理など女性のライフスタイル全般について記事を執筆。

本稿の内容を実行したことによる損害や障害などのトラブルについて、執筆者および編集部は責任を負うことができません。記載内容を行う場合は、その有効性、安全性など十分に考慮いただくようお願い致します。記載内容は記事掲載日時点の法令や情報に基づいたものです。また紹介されている商品やサービスは、すでに提供が終了していることもあるほか、入手先など記事に掲載されている情報のみとなり、お問い合わせに応じることができません。記載内容を参考にしていただき、ご自身の暮らしにお役立ていただけますと幸いです。
関連キーワード

人気記事

一覧

2016年8月30日の運勢

イチオシ記事

新着記事

アグリーメント、営業支援パッケージにデータ分析用テンプレートを追加
[12:00 8/30] 企業IT
【連載】Hadoopによるビッグデータ分析基盤設計入門 (3) DWH/RDBMSとHadoopの特徴比較
[12:00 8/30] 企業IT
兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第76回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(17) テレワーク
[12:00 8/30] 企業IT
漫画「いたずらオウムの生活雑記」 第336回 ガラガラゲット
[12:00 8/30] 趣味
名画とスター猫がコラボ!? 今度の「ねこ休み展」は美術館がテーマ
[11:54 8/30] 趣味