ざわちん、歌手デビューへの思い告白「メイクアップアーティストではない」

 

ものまねメイクで話題のタレント・ざわちん(23)が27日、オフィシャルブログを更新し、歌手デビューへの思いをつづった。

4月に歌手デビューするざわちん

4月に「Zawachin」名義で歌手デビューするざわちん。1stシングルのタイトルは「まだ見ぬセカイ」で、詳細は追って発表される。27日付けのブログではそのことをあらためて報告した上で、「実はもともと、私がこの業界に入ったきっかけは歌手という夢を追うためでした」と経緯を説明しはじめた。

ざわちんがブレイクするきっかけとなったのが、当時AKB48に所属していた板野友美にそっくりだったこと。当初はものまね番組などにも出演していた。その後、マスク姿のメイク術に注目が集まり、数々の有名モデルや女優の"ものまねメイク"をブログで発表するたびにネット上ではその完成度の高さが話題に。ほどなく、テレビ番組などでも取り上げられるようになり、今ではマスクを外した素顔で番組に出演するなど、タレントとしての活動の幅を広げている。

「最初はそっくりさんとして芸能界デビューをして、いつか大きくなって歌手になれるきっかけが生まれたらなーと思っていました。まさか夢へ、のぼりつめてくれたのが歌手と全く無関係、むしろ真逆なメイクさんだなんで...自分でも信じられないです。だけど、これだけは知ってほしい。私はものまねメイクファンタジスタではあるけどメイクアップアーティストではないのです」

「最終的な夢」である歌手デビュー。「本当に今とてもとてもとても嬉しいです」と喜びをかみしめ、「家族、友人、関係者のみなさん、まわりの皆さん、そして!!応援してくれているみなさんのおかげです」「みなさんがいなかったら、わたしの夢は叶うことができませんでした。間違いありません」と周囲の支えにも感謝する。

そして、「この感謝の気持ちをいつまでも忘れず結果に出してお返しできていけたらと思っています。たしかにゼロから、もはやマイナスからのスタートでもあるのでそう簡単ではいしメイクのときとちがった苦難が、たくさんくると思います」と覚悟し、「でもそれも乗り越こていけるように精一杯がんばっていきたいと思います」と決意表明した。

最後に、「歌手デビューはしますがものまねメイクはやめませんよ」と二足のわらじを履いて活動を続けていくことを告げたざわちん。"まだ見ぬセカイ"に向けて、「どっちの仕事も愛してがんばります」と意気込んでいる。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

AKB総監督・横山由依の苦悩の3カ月に密着「海外に逃亡したいと思ったことも」
[23:00 6/25] エンタメ
Iカップ青山ひかる、初のパンスト姿は「すごくソソられます」と自画自賛
[23:00 6/25] エンタメ
Fカップ永井里菜、加山雄三に胸キュン「ぽっちゃりとしたおじさまが好き」
[23:00 6/25] エンタメ
エレガンスイブでコナリミサト新連載、心に傷持つ28歳女性の節約ライフ
[22:12 6/25] ホビー
別花で藤原規代の一寸法師×年の差ラブ開幕、羅川真里茂の小冊子付録も
[21:45 6/25] ホビー

本音ランキング