再販望む声多く、メタビル「デスティニーガンダム」フルセット19時予約開始

2016年10月発送「METAL BUILD デスティニーガンダム(フルパッケージ)」(28,080円/税込)

バンダイが展開するハイクオリティな完成品トイ「METAL BUILD」シリーズより、「METAL BUILD デスティニーガンダム(フルパッケージ)」の予約受付が、1月28日19時からプレミアムバンダイでスタートする。2016年10月発送で、価格は28,080円(税込)。

「METAL BUILD」は、「GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE」シリーズで培われた開発ノウハウを惜しみなく投入し、作品のデザイン性や世代に応じた商品デザインアレンジで立体化した、最高のクオリティーのロボット完成品トイ。ロボットの魅力を、質感に至るまで追求し再現したシリーズで、関節部を中心に強度と重量感を生み出すために金属素材を採用し、その他全身にわたり硬質プラスチックで構成することで、シャープでソリッドなメカの質感・密度を表現している。

「METAL BUILD デスティニーガンダム(フルパッケージ)」では、2013年12月に発売された「METAL BUILD デスティニーガンダム」と「METAL BUILD デスティニーガンダム 光の翼オプションセット」がセットに。『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』チーフメカ作画監督・重田智氏を監修に迎え、腕部や脚部をはじめ、デスティニーガンダムの特徴である翼にも展開ギミック、内部のメカニックなど大胆なアレンジが加えられている。リリース時には大きな話題となり、販売後も再販を望む声が多く寄せられていたという「METAL BUILD デスティニーガンダム」。今回は新たに肩・ひざ・足首など一部のマーキングが新規で設定されている。

付属する「METAL BUILD デスティニーガンダム 光の翼オプションセット」は、デスティニーガンダムの「光の翼」に、PPシートをクリア成型で挟み込んだ三重構造を採用。角度の変化に合わせて立体的にグラフィックが変化する、新たな表現で劇中の迫力を再現している。セットは大小の2枚で構成されており、組み換えで2パターンの状態を再現することができる。

セット内容は本体に加え、交換用手首左右各4種、バックパック、高エネルギービームライフル、アンチビームシールド、アロンダイトビームソード、高エネルギー長射程ビーム砲、ビームエフェクトパーツ一式、スタンド用ジョイント、専用台座、光の翼(大)左右、光の翼(小)左右、固定パーツ一式。さらに本体とオプションセットを同時収納できる特製スリーブが付属する。スリーブ表面には、重田氏による描きおろしイラストがプリントされている。

商品価格は28,080円(税込)で、「プレミアムバンダイ」の予約は準備数に達し次第終了。商品の発送は、2016年10月を予定している。

(C)創通・サンライズ


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事