ポルシェ「718 ボクスター」の予約開始 - 水平対向4気筒エンジン搭載モデル

山津正明  [2016/01/28]

ポルシェ ジャパンは2月1日、水平対向4気筒エンジンを搭載した新世代のミッドシップロードスター「718 ボクスター」「718 ボクスター S」2017年モデルの予約受注を開始する。

ポルシェ「718 ボクスター」「718 ボクスター S」

新世代のボクスターとなる「718 ボクスター」は、1950~1960年代にタルガ・フローリオやル・マンで優勝を飾ったミッドシップエンジンスポ-ツカー「ポルシェ 718」から続く水平対向4気筒エンジンを搭載する。パワフルかつ低燃費な新開発の水平対向4気筒エンジンの最高出力は、「718 ボクスター」に搭載される排気量2リットルタイプで300PS、「718 ボクスター S」に搭載される排気量2.5リットルタイプは350PSとなる。

この新しいターボエンジンはそれぞれ先代モデルに対して35PSのパワーアップを実現し、同時に燃費を13%向上させている。「718 ボクスター S」では、バリアブルタービンジオメトリー(VTG)を備えたターボチャージャーを使用。VTGはポルシェが世界で唯一、市販車のガソリンエンジンに採用する技術となる。

トランスミッションはそれぞれのモデルに6速MTと7速PDKが用意される。ハンドルも左右が選べるが、左ハンドル車の予約受注については4月1~30日の期間限定となる。価格は、「718 ボクスター」の6速MTが658万円、7速PDKが710万4,000円、「718 ボクスター S」の6速MTが852万円、7速PDKが904万4,000円(すべて税込)。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ロボホン、ついに発売 - 期間限定のロボホンカフェに行ってきた
[15:50 5/26] 家電
上野樹里、トライセラ和田唱と結婚「私は幸せ」「素敵なパートナー」
[15:47 5/26] エンタメ
ファイルメーカー、カスタム App構築を支援するハウツーガイドを無料公開
[15:45 5/26] パソコン
旭硝子、「C12A7エレクトライド」のスパッタリングターゲット材を量産開始
[15:19 5/26] テクノロジー
平岡祐太、貫地谷しほりと思い出話で意気投合「役に生きてくるのでは」
[15:18 5/26] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR