「春節」で訪日中国人が買いたいもの、注目は「パンティーストッキング」

 

ホットリンクグループのトレンドExpressが提供しているレポートサービス「図解中国トレンドExpress」は28日、中国の旧正月「春節」(2016年2月8日)時期における訪日中国人の消費動向予測と注目アイテムを発表した。

「春節」で訪日中国人が買いたいもの、1位「医薬品」

新浪微博上で2016年春節に日本旅行の予定があると思われる書き込みを行っているユーザーを対象に、日本で何を買いたいかと尋ねたところ、1位「医薬品」、2位「化粧品」、3位「服飾」との順となった。また、普段のランキングでは上位に入らない「ブランド品」が6位にランクインした。同社は、今年の春節の時期に冬物のクリアランスセールが行われることを、多くの中国人が知っているようだと分析している。

2016年春節での購入予定商品ジャンル別ランキング

注目アイテムとして挙げられたのは「服飾:パンティーストッキング」で、特に人気が上昇している商品が「tutuanna」の発熱ストッキング。このほか、「健康食品/サプリメント:ダイエットサプリ」「文房具:スケジュール帳」「玩具:プラモデル」が注目アイテムとなっている。

トレンドExpress編集長の四家章裕氏は「当社で行っている『今週の日本で○○したいランキング』を見てみると、『買い物をしたい』が2位以下を大きく引き離す相変わらずのダントツ1位であることから、「"爆買い"が引き続く傾向にある」と話している。

春節で2015年買ったランキングと2016年購入希望アンケートの比較

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事