ロジテック、衝撃や傷に強いポータブルHDDに3TBモデル追加

 

ロジテックINAソリューションズは28日、高い耐衝撃性能を備えたUSB 3.0対応のポータブルHDD「LHD-PBMU3」シリーズの3TBモデルを発表した。ブラックとホワイトの2色を用意。1月28日より発売する。同社の通販サイト「ロジテックダイレクト」での価格は21,111円(税別)。

「LHD-PBMU3」シリーズの3TBモデル

USB 3.0に対応するポータブルHDDに、3TBモデルがラインナップされた。基本構造は従来のものを継承しており、傷や擦れに強い武蔵塗料製の最新ラバー塗装を採用。コーティングを2層にし、しっとりした手触りと上質な質感を備るという。側面はディンプルデザインを施し、持ったときに滑らないよう工夫されている。

米軍採用品の耐衝撃選定基準となる「MIL-STD-810F 516.5」をクリアしており、内蔵HDD保護用に耐衝撃ラバーフレームでHDDを浮かして支える「フローティング構造」を採用。加えて内部基盤のコネクタをラバーフレームで覆う「All Internal Protection」設計により、万が一落下させても衝撃を吸収し、HDDだけでなく基盤やコネクタの破損を防止する。

電源はUSBバスパワーで、L型コネクタのUSBケーブルが付属する。USB録画に対応したTVでも使用可能。対応機種はソニー製「BRAVIA」、SHARP製「AQUOS」、パナソニック製「VIERA」、東芝製「REGZA」など。本体サイズはW79×D116.5×H20.5mm、重量は240g。対応OSはWindows XP / Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10、Mac OS X 10.4以降。

インタフェース部

ほぼてのひらサイズ大の本体

人気記事

一覧

新着記事