日本人が今最も働きたい企業ベスト20 - 航空業界では8位ANA、18位JAL

 

総合人材サービス会社ランスタッドホールディング・エヌ・ヴィーの日本法人ランスタッドは1月27日、「ランスタッドアワード2016」で日本人が今最も働きたい企業ベスト20を発表。航空業界からは、ANAが8位(前年7位)、JALが18位(前年33位)に選ばれた。

ランスタッドアワード2016受賞者

1位は前年2位だったサントリーホールディングスが受賞。同社は「興味深い仕事がある」「職場環境が快適である」の項目で1位を獲得したほか、特に女性から高く評価された。2位は前年1位のキリンホールディングス、3位は前年と同じく明治ホールディングスが選ばれた。

ランスタッドアワード 2016(エンプロイヤーブランド)
1位(2) サントリーホールディングス(サントリー)
2位(1) キリンホールディングス(キリン)
3位(3) 明治ホールディングス(Meiji)
4位(8) トヨタ自動車(トヨタ)
5位(5) パナソニック
6位(34) 花王
7位(4) 日清食品ホールディングス(日清食品)
8位(7) 全日本空輸(ANA)
9位(19) アサヒグループホールディングス(アサヒ)
10位(11) キヤノン
11位(6) 富士フイルムホールディングス(富士フイルム)
12位(17) ソニー
13位(-) オムロン
14位(14) 味の素
15位(56) 帝人
16位(12) 本田技研工業(ホンダ)
17位(9) 日立製作所(日立<HITACHI>)
18位(33) 日本航空(JAL)
19位(55) 東日本旅客鉄道(JR東日本)
20位(44) アイシン精機

※()は前年順位

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事