Chrome開発ツールにセキュリティパネル登場

Google Chrome runs web pages and applications with lightning speed.

Google Chromeチームは1月26日(米国時間)、「Introducing the Security Panel in DevTools」において、現在ベータ段階にあるChrome 48に新しい開発者向け機能「Security Panel(セキュリティパネル)」を追加したと伝えた。開発者はSecurity Panelを通じてコネクションごとのSSL証明書情報やエラー情報などを確認できる。

WebページやWebアプリケーションの開発はますます複雑さを増しており、Webブラウザの提供する開発者向け機能はその重要度を増している。開発者向けツールの良し悪しはそのまま開発効率につながるため、開発者が選択するWebブラウザの選定基準にこうした開発者向け機能が強い影響力を持っている。

標準化されたAPIの策定を通じてWebブラウザが提供できる機能はネイティブアプリケーションに近づいているが、同時にセキュリティ上の懸念も常に存在する。開発者向け機能でこうしたセキュリティに関する補助機能を提供することは、今後の開発においても重要になっていくと見られる。

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報