富山県で「とやま鍋自慢大会」開催! しし鍋など10種類以上に雪遊び体験も

 

富山県立山町で1月30日~31日、「とやま鍋自慢大会」が開催される。同イベントは、立山町の活性化と特産品の普及を目的として開催する。富山のジビエ料理の定番「しし鍋」をはじめ、地元の食材をふんだんに使用した鍋や昔懐かしい鍋など、10種類以上もの鍋料理が出品される。

大釜で豪快に料理、しし鍋

スノーシューなど雪遊び体験も

ほかにも、たこやき、やきそばなどのフードの販売、越中陶太鼓の演奏、雄山高校吹奏楽部&立山町吹奏楽団による演奏など、バラエティー豊かな催しが行われる。また、この時期ならではの、スノーシュー体験、ソリ山、雪だるま作成会などの雪遊びも満喫できる(降雪状況により中止の場合もあり)。

会場は立山町グリーンパーク吉峰・よしみね交流館、グリンパルよしみね周辺で、開催時間は10時から14時まで。鍋料理の価格は種類によって異なるが、1杯300円からとなる。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事