シチズン、「ミラノサローネ」に2年ぶりの出展- インスタレーションを実施

シチズンは、イタリア・ミラノ市で開催される、世界最大規模のデザインの祭典「ミラノサローネ」(ミラノデザインウィーク)に出展し、建築家・田根剛氏(DGT.)と共にインスタレーションを実施すると発表した。

2014年 出展時

同社のミラノサローネへの出展は、2014年の初出展以来、2度目となる。今回は、パリを拠点に活躍する建築家・田根剛氏(DGT.)とともに、「時」をテーマとしたインスタレーションを実施するという。

ちなみに、前回の出展時にも田根氏による「光」と「時」をテーマにしたインスタレーションを展開し、同年のミラノデザインアワード2部門、ロンドン・インターナショナル・アワーズ(LIA)2015などを受賞したほか、東京都・青山のスパイラルで開催された凱旋展では、来場者が7万人を超えるなど話題を集めた。

なお、ミラノサローネは毎年4月、イタリア・ミラノで開催される世界最大規模のデザインの祭典。今年は4月12日~17日の6日間にわたり開催される。正式名称は「Salone del Mobile.Milano」。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事