賞金10万ドルのバーチャル・ハッカソン「hack.summit()」が開催

アイ・ラーニングは1月27日、業務提携しているITオンライントレーニング企業であるPluralsightが、プログラム開発関連におけるバーチャル・ハッカソン「hack.summit()」を開催すると発表した。期間は2月20日から21日まで(米国時間)。

バーチャル・ハッカソン「hack.summit()」

このイベントは、インターネット上で開催されるため、世界中のどこからでも参加でき、個人またはチームで参加可能。開発テーマは「Data Visualization」「Productivity」「Gaming」の3つから選択する。優勝者の賞金は10万ドル、準優勝は3万ドル、3位は1万ドルとなっている。

メインスポンサーとしてIBMが参加しており、Pluralsightや起業投資家とともに、世界中の優秀なエンジニアのイノベーションを支援する。また、Google GlassやRuby on Railsの開発者、Oracle、Microsoft、Facebookのエグゼクティブから開発に関するアドバイスを受けることも可能だ。さらに、シリコンバレーの著名なインベスターも参加するため、海外で起業できる可能性もあるという。

大会参加には、2月12日(米国時間)までに公式Webページより事前エントリーが必要。

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事