節約!? 使えなくなった水性ペンを復活させる方法を試してみた結果

 

書けなくなった水性ペンってどうしてますか? やっぱりあきらめてすぐ捨てちゃってますかね。実は水性ペンって、ちょっとした工夫でまだまだ書けるようになっちゃうんですよ。節約にもなる……かも。

芯に墨汁を染み込ませる

こちら、まったく書けなくなってしまった水性ペンです。

やり方は簡単!

一般的な墨汁に水性ペンの先を2日間、漬けるだけでいいんです。器は何でもいいのですが、紙コップなど、食事では使わないものに墨汁を入れて……

そのまま2日間ペン先を漬けておきます。さぁ、2日後どうなっているでしょうか……?

2日間経った状態。ペン先は真っ黒です。

おぉ! 見事、スイスイ書けるようになっています。

その後、何日か経ってもまだ書けています。正直、すごいです!

これは、ペンの軸の中に吸収体と言う繊維のようなものが入っていて、ペンの先から毛細管現象を利用して水分を蓄えるらしいのです。

書けなくなった水性ペンがあったら、ぜひ試してみてくださいね (まず墨汁を用意する必要がありますが……)。

執筆:Ayaka
楽しいこと大好きライターです。一児の母です。
札幌出身。現在は埼玉県在住。
現代美術鑑賞が趣味です。

本稿の内容を実行したことによる損害や障害などのトラブルについて、執筆者および編集部は責任を負うことができません。記載内容を行う場合は、その有効性、安全性など十分に考慮いただくようお願い致します。記載内容は記事掲載日時点の法令や情報に基づいたものです。また紹介されている商品やサービスは、すでに提供が終了していることもあるほか、入手先など記事に掲載されている情報のみとなり、お問い合わせに応じることができません。記載内容を参考にしていただき、ご自身の暮らしにお役立ていただけますと幸いです。

人気記事

一覧

2016年8月24日の運勢

イチオシ記事

新着記事

AIで働き方改革!面倒な手書き文書をデータ化する「AI inside」
[10:27 8/24] 企業IT
ネットチャート、地域医療連携を促進する医療用画像のクラウド共有サービス
[10:25 8/24] 企業IT
2016年第2四半期国内PC出荷台数、シェアトップはNECレノボ - IDC
[10:08 8/24] 企業IT
米Pinterestが“あとで読む”サービスの米Instapaperを買収
[10:07 8/24] スマホとデジタル家電
スカイアーチネットワークスとIBC、マネージド・サービス強化を目的に協業
[10:00 8/24] 企業IT