ASRock、Prime95実行時にSkylakeがフリーズするバグに対応したBIOSを配布

 

ASRockはこのほど、Skylake搭載システムでPrime95のような複雑な演算を行うアプリケーションを実行した際に、システムがフリーズするバグに対応したBIOSの配布を開始したと発表した。

Intelの公式フォーラムで、今回のバグはメルセンヌ素数を探すコミュニティ(GIMPS)が発見したもので、メルセンヌ素数を判定するアプリケーションでPCのストレステストにも使われる「Prime95」を実行した際にシステムがフリーズすることが報告。Intelもバグについて確認をしており、修正プログラムを用意し、マザーボードメーカーから対応BIOSが配布されると表明していた。

ASRockではIntel 100シリーズ搭載マザーボードに向けて、最新BIOSの提供を開始。Z170 Extreme7で「Prime95」のテストをパスしたスクリーンショットも公開している。

人気記事

一覧

新着記事

富士重工業、来年4月から「株式会社SUBARU」へ - 社名変更の正式決定を発表
[20:28 6/28] ホビー
藤ヶ谷太輔、窪田正孝&横尾渉と三角関係? 誕生日も実家に横尾
[20:14 6/28] エンタメ
【特別企画】グラドル吉田早希も参戦! 「Overwatch」体験イベント開催
[20:12 6/28] パソコン
スバル「レヴォーグ STI Sport」7/21発売へ - 代官山で特別展示イベントも
[20:07 6/28] ホビー
【特別企画】恋愛、受験、就活、スポーツ……大学生に聞いた、「応援」で力をもらった感動エピソード8選
[20:03 6/28] エンタメ