JR東海373系「富士山トレインごてんば号」御殿場線経由静岡~下曽我間運行

 

JR東海は2月27・28日、静岡~下曽我間(東海道本線・御殿場線経由)で臨時急行「富士山トレインごてんば号」を運行する。

臨時急行「富士山トレインごてんば号」は373系で運転(写真はイメージ)

小田原梅まつり(2月6日~3月6日)や、御殿場駅をスタートとする「さわやかウォーキング」(2月28日)に合わせ、2月27・28日の両日とも静岡~下曽我間を1日1往復運転。上りは静岡駅8時33分発・下曽我駅10時52分着、下りは下曽我駅15時49分発・静岡駅18時20分着、途中停車駅は清水駅・富士駅・東田子の浦駅・沼津駅・御殿場駅・山北駅・松田駅となる。全車指定席で、料金は静岡~御殿場間2,590円、静岡~下曽我間3,440円。

373系3両編成に富士山と梅の花を描いたヘッドマークを掲出し、座席には同様のデザインの専用カバーを設置。一部のコンパートメント席は物販・観光PRブースとし、車内限定の鉄道グッズ、御殿場の地ビール・おつまみ販売、御殿場市のイメージガール「富士娘」らによる観光PRなどを行う。乗車特典として、沼津~御殿場間の車内で記念乗車証を1人につき1枚ずつ配布。記念乗車証のデザインは上りと下りで異なるという。

上り列車ではおもてなしイベントとして、東田子の浦駅ホーム停車時間中(約12分間)に「富士娘」と記念撮影ができるほか、御殿場駅や下曽我駅では下車時にご当地キャラクターや郷土芸能による出迎えも行われる。

※写真は本文とは関係ありません。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

北島三郎、ダウンタウン&坂上に『紅白』の裏側暴露 - 美空ひばりの思い出も
[09:05 7/29] エンタメ
トップ人材育成へ、東大らがセキュリティ演習環境を東京・八重洲に設置
[09:00 7/29] 企業IT
離島問題の解決なるか! ヤマトが進める漁業支援とは
[09:00 7/29] 経営・ビジネス
ロレアルの取り組みに学ぶ、企業が“社会的責任”を果たす意義
[09:00 7/29] 企業IT
Mac Fan 9月号発売! 特別付録は「MacでSwiftプログラミング」
[09:00 7/29] パソコン

本音ランキング