「美少女戦士セーラームーン展」開催決定!描き下ろし含む原画にアニメ資料も

 

「美少女戦士セーラームーン展」メインビジュアル(c)Naoko Takeuchi

武内直子「美少女戦士セーラームーン」の初展覧会「美少女戦士セーラームーン展」が、4月16日から6月19日まで六本木ヒルズ展望台東京シティビュー内スカイギャラリーにて開催される。

本展では、このために武内が描き下ろしたものを含む多数の原画を展示するほか、1990年代のアニメ資料、人気グッズなどが随所にちりばめられる。会場からは作品の舞台となっている麻布十番の街並みを見渡せ、ムーンキャッスルに見立てられたエントランスなど、作品の世界観に浸れる演出が満載だ。さらに同フロアにある「Museum Cafe & Restaurant THE SUN & THE MOON」のカフェエリア「THE SUN」は、オリジナルメニューやスイーツを展開する期間限定のセーラームーンコラボカフェとなる。特典付き前売券などの詳細は、2月末頃に明らかになる予定だ。

「美少女戦士セーラームーン」は1992年よりなかよし(講談社)にて連載され、2012年からは20周年プロジェクトがスタート。今春にはアニメ「美少女戦士セーラームーンCrystal」の第3期デス・バスターズ編の放送が控えており、新キャスト発表会が本日1月27日20時よりニコニコ生放送にて配信される。

「美少女戦士セーラームーン展」

会期:2016年4月16日(土)~6月19日(日)
時間:10:00~22:00(最終入館は21:30)
会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内 スカイギャラリー
住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階
会期中無休

主催:森アーツセンター(東京シティビュー)、講談社、東映アニメーション、読売新聞社
協力:キングレコード、バンダイ、ネルケプランニング
後援:TOKYO MX、麻布十番商店街振興組合
展示協力:カラー・キネティクスジャパン、LES NOCES


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

重さ23g、わずかな頭の動きでポインタが操作できる装着型マウス
[21:12 9/26] パソコン
「夜桜四重奏」着せ替えカバーがシリウスに、次号成田良悟原作の新連載が開幕
[20:46 9/26] ホビー
トヨタの次世代交通システム分析にオラクルのクラウド可視化サービス
[20:37 9/26] 企業IT
小林麻耶、"ゴールが見えない闘い"に苦悩も「今を大切に一歩一歩前に」
[20:35 9/26] エンタメ
バルミューダ、注ぎ心地にこだわった「小さくて美しい」電気ケトル
[20:18 9/26] スマホとデジタル家電

本音ランキング