セブン-イレブン、2016年バレンタインコーナーを展開

 

セブン-イレブン・ジャパンは2月3日より、新たに有名チョコレートブランドを投入し、大幅に刷新したバレンタインコーナーを「セブン‐イレブン」店舗で展開する。

バレンタインの店内ディスプレイのイメージ

「資生堂パーラー」「モロゾフ」「メリー」の人気3ブランドを導入

今年のバレンタインは、コンビニエンスストアでは初めて、「資生堂パーラー」「モロゾフ」「メリー」の3ブランドを導入。見た目にも上質感を醸成し、手提げ袋やパッケージ、売り場での陳列もこれまでにないディスプレーで、バレンタイン売り場を訴求するという。

展開期間は、2月3日~14日。ブランド数は、資生堂パーラー、モロゾフ、メリー、ゴディバ、ホテルオークラの5つ。アイテム数は24で、店舗により異なる。価格帯は350円~1,836円(税込)となる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】リアル・ラピュタの無人島「猿島」へ、時空を超えた冒険旅
[10:32 6/30] 趣味
日本の薬の値段は高い? 安い?? - 日本在住外国人の回答やいかに
[10:30 6/30] ヘルスケア
お小遣い平均額、中学生は月2,536円、高校生は5,114円 - 小学生は?
[10:28 6/30] マネー
エースコック、「スープはるさめ トマたま」自主回収--カゴメトマト缶使用
[10:28 6/30] ヘルスケア
オージス総研、四国電力のグループ間システム連携基盤を再構築
[10:22 6/30] 企業IT