セブン-イレブン、2016年バレンタインコーナーを展開

 

セブン-イレブン・ジャパンは2月3日より、新たに有名チョコレートブランドを投入し、大幅に刷新したバレンタインコーナーを「セブン‐イレブン」店舗で展開する。

バレンタインの店内ディスプレイのイメージ

「資生堂パーラー」「モロゾフ」「メリー」の人気3ブランドを導入

今年のバレンタインは、コンビニエンスストアでは初めて、「資生堂パーラー」「モロゾフ」「メリー」の3ブランドを導入。見た目にも上質感を醸成し、手提げ袋やパッケージ、売り場での陳列もこれまでにないディスプレーで、バレンタイン売り場を訴求するという。

展開期間は、2月3日~14日。ブランド数は、資生堂パーラー、モロゾフ、メリー、ゴディバ、ホテルオークラの5つ。アイテム数は24で、店舗により異なる。価格帯は350円~1,836円(税込)となる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Apple Musicを楽しむなら、「Apple Musicギフトカード」の利用が断然おトク
[09:00 9/28] パソコン
C言語1000行以下のエディタ「Kilo」を理解する 第7回 シンタックスハイライトを知る
[09:00 9/28] 企業IT
なぜアイリスオーヤマは"こんな家電が欲しかった!"を形にできるか
[09:00 9/28] 経営・ビジネス
スマホ通信費を浪費しがちなNG行動5選
[09:00 9/28] マネー
【連載特別企画】ゼロから始める多要素認証 第2回 スマートに使えるセキュアなビジネス環境を構築するには - ユーザー編
[09:00 9/28] 企業IT