AI活用のTinderライクなUIを実装したビジネスマッチング「yenta」

アトラエは1月27日、人工知能を搭載した完全審査制のビジネスマッチングアプリ「yenta(イェンタ)」のiOSアプリを公開した。

同アプリは、シンプルなユーザーインタフェースで注目を集めた異性とのマッチングアプリ「Tinder」の"ビジネス版"とうたっており、簡易なプロフィール登録とスワイプ操作のみで「会いたいビジネスマンに会える」としている。

アプリでは、プロフィール情報やソーシャルデータ、行動履歴を人工知能が解析して、利用者が興味を持つと予測されるビジネスプロフィールを最大10人まで1度にレコメンドされる(昼12時に配信)。TinderライクなUIでスワイプ操作を行うことで、興味がある人物をピックアップする。

20時になると、お互いに「興味あり」とした人物同士がマッチングされるほか、利用者を「興味あり」とした人物のレコメンド結果も通知される。マッチング以外にもFacebook上の友達で、「イベントで会っただけ」「旧来の知人」など、友達でも疎遠な関係の人物と関係性を深めるための機能も備えているという。

同社によると、昨年12月よりクローズドβテストを行っており、350名の参加者で3000件のマッチングが行われている。

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事