竹野内豊×バカリズム『素敵な選TAXI』がSPで今春復活「とうとう来たか!」

 

俳優・竹野内豊主演、お笑いタレント・バカリズム脚本で2014年10月クールに放送された関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『素敵な選TAXI』が、今春に2時間超のスペシャルドラマとして復活することが26日、分かった。

『素敵な選TAXI』主演の竹野内豊

このドラマは、竹野内演じる枝分が運転手を務める不思議なタクシーが、人生の選択に失敗した乗客を、やり直したい人生の分岐点まで送り届けるという物語。連続ドラマでは、1話につき1つのストーリーが展開されたが、今回のスペシャルドラマでは、複数の乗客の"やり直し"が同時に展開され、それぞれが複雑に絡み合ってクライマックスに向かっていく構成となる。

先日クランクインを迎えた竹野内は「よろしくお願いします!」と笑顔で現場入り。青い制服にネクタイ、オールバックのリーゼントという自らのおなじみの姿に「記憶が連続ドラマを撮っていた頃に引き戻されるような感じで、すごく不思議な感覚です。まさに僕自身が選TAXIに乗って戻ってきたような感じですね!」と喜びを語った。

竹野内は連ドラ終了後も、「選TAXI見てました」とよく声をかけられたそうで、今回の復活には「とうとう来たか!」と待ちに待った様子。「今回もバカリズムさん独特の言いまわしが結構難しくて、セリフ覚えるのが実は大変なんですけど(笑)。本当にとにかく楽しい作品になればいいなと思っています」と意気込みを語っている。

『小説 素敵な選TAXI』

そのバカリズムは「スペシャルということで、枝分さんのテンションも高めで軽く浮かれている感じに描きました。連ドラの時よりも、若干ウザく感じる部分もあるかと思います」と予告。乗客役には、豪華俳優陣がゲストとして登場し、温泉地のロケも行われることになっており、「スペシャル感丸出しの内容にしました。もちろん初めての方でも楽しんでもらえるようになっています」と話している。

なお、連ドラのノベライズ版『小説 素敵な選TAXI』が、2月17日にポプラ文庫で発売されることも決定。564ページで、本体価格は780円となっている。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

北島三郎、ダウンタウン&坂上に『紅白』の裏側暴露 - 美空ひばりの思い出も
[09:05 7/29] エンタメ
トップ人材育成へ、東大らがセキュリティ演習環境を東京・八重洲に設置
[09:00 7/29] 企業IT
離島問題の解決なるか! ヤマトが進める漁業支援とは
[09:00 7/29] 経営・ビジネス
ロレアルの取り組みに学ぶ、企業が“社会的責任”を果たす意義
[09:00 7/29] 企業IT
Mac Fan 9月号発売! 特別付録は「MacでSwiftプログラミング」
[09:00 7/29] パソコン

本音ランキング