復活要望No.1! 「モスライスバーガー『焼肉』」が定番商品として復活

モスフードサービスは2月9日から、「モスライスバーガー『焼肉』」を定番商品として、「ホットチキンバーガー」を3月下旬までの期間限定商品として、一部を除く「モスバーガー」店舗で販売する。

「モスライスバーガー『焼肉』」(左)390円、「ホットチキンバーガー」(右)360円

全ライスバーガーのライスプレートを20%増量

モスライスバーガーの「焼肉」は、1990年より「やきにくライスバーガー」として販売を開始。仕様変更を繰り返しながら販売を続け、2012年10月に商品名「モスライスバーガー カルビ焼肉」として一時販売を終了。以降、顧客からの復活要望の声も高く、定番商品として復活販売することとなったという。「ホットチキンバーガー」は復活要望第2位だった。

「モスライスバーガー『焼肉』」は390円。オリジナルの焼肉だれに漬け込んだ牛バラ肉を焼き上げ、グリーンリーフ、ライスプレートではさんだ。たれは生の長ネギとしょうが、りんご果汁などを加えたしょう油ベースで、発売当時の味を再現。また今回、全ライスバーガーのライスプレートを20%増量し、食事性を高めたとのこと。

「ホットチキンバーガー」は、360円。細かいパン粉でサクっと揚げた鶏ムネ肉に、細切りレタス、オリジナルのホットソース、スライスしたトマトをのせバンズでサンドした。ホットソースは1993年発売当時の味を再現。スパイシーな味わいに仕上げた。

※価格はいずれも税込。

人気記事

一覧

2016年12月5日の運勢

イチオシ記事

新着記事