ARM、4K対応のモバイルディスプレイプロセッサ「Mali-DP650」

 

英ARMはこのほど、4K表示に対応したモバイルディスプレイプロセッサ「Mali-DP650」を発表した。

ハイエンド向けのタブレットをはじめとするモバイルデバイスが、フルHD(1,920×1,080ドット)を超える高解像度をサポートしつつあるなか、Mali-DP650ではWQXGA(2,560×1,600ドット)やWQHD(2,560×1,440ドット)といった2.5Kフォーマットの表示に最適化したという。また、割り込み管理のI/O MMUのMMU-500と効率的に接続し、60fpsでの4K表示にも対応するとしている。

このほか、可変リフレッシュレートにより、パネルの消費電力を削減し、バッテリ寿命を延長するという。

人気記事

一覧

新着記事