ドゥカティ、コンセプトバイク「draXter」モーターバイクエキスポにて公開

山津正明  [2016/01/26]

ドゥカティはイタリア・ヴェローナで開催された「モーターバイクエキスポ」にて、「X ディアベル」のクルーザー・ワールドを新たに解釈した「draXter」を発表した。

ドゥカティ「draXter」

同車は「X ディアベル」の世界にモータースポーツの要素を融合したコンセプトバイク。「X ディアベル」は2015年のミラノショーでワールドプレミアされたクルーザーモデルで、5,000回転で最大トルクを発生するエンジンやベルトドライブを採用し、アメリカンバイクのようなゆったりしたポジションも大きな特徴となっている。

「draXter」はドゥカティ・バイクの未来のスタイルとデザインコンセプトを追求するアドバンスド・デザイン・セクションで開発された。現在生産されている「X ディアベル」をベースにした新しいデザインとスケッチが、ドゥカティ・プロトタイプ部門に承認され、「draXter」として結実したものだ。

そのメカニズムには、プレミアムなレーシング・コンポーネントを多数採用し、究極のドラッグスターとした。1299パニガーレ・スーパーバイク直系のサスペンションやブレーキが採用される。スタイル面では、「X ディアベル」をかつてないほど過激にしたラインとプロポーションが特徴。サイドに付けられた「90」の番号は、モータースポーツのゼッケンを連想させると同時に、ドゥカティ設立90周年を記念するオマージュにもなっている。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

山本美月、共演者にアプローチ?「ベタベタしながら喋らせてもらいました!」
[15:00 5/24] エンタメ
【レポート】メッセージが読めるアプリ「スマート留守電」の使い勝手は? - ソースネクストの狙いも考える
[14:58 5/24] 携帯
[藤木直人]蜷川幸雄さん“遺作”へ涙で決意 多部未華子も気丈に…
[14:26 5/24] エンタメ
[後藤真希]休日は「娘のためにできることを」
[14:18 5/24] エンタメ
ケン・ローチ監督、カンヌ映画祭で2度目のパルムドール賞受賞
[14:04 5/24] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR