ドゥカティ、コンセプトバイク「draXter」モーターバイクエキスポにて公開

 

ドゥカティはイタリア・ヴェローナで開催された「モーターバイクエキスポ」にて、「X ディアベル」のクルーザー・ワールドを新たに解釈した「draXter」を発表した。

ドゥカティ「draXter」

同車は「X ディアベル」の世界にモータースポーツの要素を融合したコンセプトバイク。「X ディアベル」は2015年のミラノショーでワールドプレミアされたクルーザーモデルで、5,000回転で最大トルクを発生するエンジンやベルトドライブを採用し、アメリカンバイクのようなゆったりしたポジションも大きな特徴となっている。

「draXter」はドゥカティ・バイクの未来のスタイルとデザインコンセプトを追求するアドバンスド・デザイン・セクションで開発された。現在生産されている「X ディアベル」をベースにした新しいデザインとスケッチが、ドゥカティ・プロトタイプ部門に承認され、「draXter」として結実したものだ。

そのメカニズムには、プレミアムなレーシング・コンポーネントを多数採用し、究極のドラッグスターとした。1299パニガーレ・スーパーバイク直系のサスペンションやブレーキが採用される。スタイル面では、「X ディアベル」をかつてないほど過激にしたラインとプロポーションが特徴。サイドに付けられた「90」の番号は、モータースポーツのゼッケンを連想させると同時に、ドゥカティ設立90周年を記念するオマージュにもなっている。

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

さんま、SMAP解散の真相は報道通り?「ほぼ間違いないと思う」
[00:23 8/28] エンタメ
小柳歩、"舐め"オンパレードで「セクシーというよりはエロい」
[00:00 8/28] エンタメ
Fカップ松嶋えいみ、2人の男性からマッサージ「私生活でもやって欲しい」
[00:00 8/28] エンタメ
さんま『さんまのまんま』終了理由「制作費」と明かすも、 実は別に理由が?
[23:55 8/27] エンタメ
「PINコード」とは - いまさら聞けないスマートフォン用語
[23:04 8/27] スマホとデジタル家電