日産「NV350キャラバン」を一部仕様向上して安全性を向上

木下健児  [2016/01/26]

日産自動車は26日、商用車「NV350キャラバン」を一部仕様向上し、2月23日に発売すると発表した。

「NV350キャラバン」カラーは新色「ダークブルー」

NV350キャラバンは、堂々として存在感のあるデザイン、広くて使い勝手の良い荷室空間、従来の商用車にはない先進装備が特徴のモデル。今回の一部仕様向上では、主要グレード(バン 2WD ロングボディ 低床 AT車)に、クラス初となる自動ブレーキとVDC(ビークルダイナミクスコントロール)、ヒルスタートアシストを搭載した「エマージェンシーブレーキパッケージ」を新たに設定して安全性を向上させた。

また、新色となる「ダークブルー」を採用したほか、GX系グレードの一部及びEXパックにも「ホワイト」を設定し、カラーバリエーションを充実させている。NV350キャラバンの価格は、194万8,320円~356万2,920円(いずれも税込)。

なお、同社関連会社のオーテックジャパンも、NV350キャラバンの一部仕様向上にあわせ、カスタムカー「ライダー」シリーズと「ライフケアビークル(LV)」シリーズを一部仕様向上し、2月23日から発売する。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Mophie、iPhone 6/6sシリーズ用のワイヤレス充電対応バッテリーケース発表
[10:44 6/1] 携帯
【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016(番外編) - 今年は美人系のお姉さん多し!! コンパニオンさん写真特集 ~開幕版
[10:34 6/1] パソコン
NTTデータと日立造船、IoTを活用した遠隔監視技術確立に向け実証実験
[10:31 6/1] 企業IT
【特別企画】今さら聞けないIT資産管理 (9) ちょっと待って! ソフトウェアのライセンス管理(応用編)
[10:30 6/1] 企業IT
MySpaceから漏れた可能性があるパスワードトップ55
[10:30 6/1] 企業IT

本音ランキング