エレコム、IEEE802.11ac対応で無線LANの電波範囲を広げる中継器

 

エレコムは26日、無線LANルータからの電波を中継して利用範囲を拡大する中継器「WTC-1167HWH」を発表した。2月中旬から発売する。価格は8,970円(税込)。

WTC-1167HWH

使用イメージ

無線LANルータと組み合わせて使い、電波の強度を高めたり、到達範囲を広げる無線LAN中継器。適切に導入することで、風呂やトイレなど無線LANルータだけでは電波の届きにくい場所でも、安定したWi-Fi接続が可能となる。2台使った中継にも対応。コンセントに直付けして使用するタイプとなっており、本体は薄く丸みを持たせることで邪魔になりにくい。

5GHz帯のIEEE802.11ac/a/nと2.4GHz帯のIEEE802.11b/g/nに準拠し、通信速度は最大867bps(理論値)。デュアルバンド対応なので、両方の周波数を同時に中継できる。中継モードは、2.4GHz5GHzのいずれかを使用するシングルモード、両方を使うデュアルモード、2.4GHzを5GHzに、5GHzを2.4GHzに変換するクロスバンドモード、通信状態の良い帯域を使うOptimizeモードの4種類を用意する。

接続距離は最大30mで、無線LAN接続機能は「WPS」をサポート。セキュリティはWPA2-PSK(AES)、WPA-PSK(TKIP/AES)、WEP(64bit/128bit)で、ステルスSSIDなども使用できる。内蔵アンテナは5GHz帯と2.4GHz帯とも送受信を2本ずつ。同時接続台数は10台まで。本体サイズはW68×D30×H98mm、重量は約108g。対応OSはWindows XP / Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10、Mac OS X 10.5以降。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

デル、直販サイトで「Surface Pro 4」を販売開始
[16:55 7/29] パソコン
スバル新型「インプレッサ」のプロトタイプを「AUTOMOBILE COUNCIL」に出展
[16:27 7/29] ホビー
VR視聴&配信アプリ「dTV VR」 - 音楽のVRコンテンツを楽しめる
[16:17 7/29] スマホとデジタル家電
【特別企画】完全食「COMP」は現代人の福音となるか? 開発者 鈴木優太×メディアアーティスト 落合陽一対談
[16:17 7/29] ヘルスケア
スマートフォンで商品を撮影すると多言語で商品情報を取得できる自販機 - ポッカサッポロフード&ビバレッジ
[16:17 7/29] 企業IT