『Splatoon』の名曲たちがカラオケに、オリジナル映像で"イカ語"歌詞も表示

 

『Splatoon』のメインビジュアル

2015年5月に販売され、国内販売本数100万本を突破する人気タイトルとなったアクションシューティングゲーム『Splatoon(スプラトゥーン)』に登場する楽曲が、1月30日よりJOYSOUND にてカラオケ配信されることが決定した。

配信されるのは、「シオカラ節」「キミ色に染めて」「ハイカラシンカ」の全3曲。劇中に登場するアイドルユニット・シオカラーズが歌う人気曲で、同曲を収録したサウンドトラック『Splatoon ORIGINAL SOUNDTRACK -Splatune-』はオリコン週間チャートで2位を記録するなど異例のヒットとなった。

配信は、Wii U本体内蔵ソフト「Nintendo×JOYSOUND Wii カラオケ U」と、店舗導入型の通信カラオケ「JOYSOUND MAX」「JOYSOUND f1」「CROSSO」で実施予定。カラオケでは、話題となった"イカ語"の歌詞が表示されるという。さらに、「Nintendo×JOYSOUND Wii カラオケ U」「JOYSOUND MAX」「JOYSOUND f1」で利用できる「うたスキ ミュージックポスト」では、それぞれの楽曲に合わせて制作されたオリジナル映像がカラオケの背景に登場。シオカラーズのアオリとホタルが歌って踊る映像や、本作でおなじみのキャラクターたちが登場するプレイ映像など、ファンにはたまらない内容となっている。

(C)2015 Nintendo

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

TVアニメ『少年メイド』、9/4イベントに向けた出演キャストのコメント紹介
[00:26 7/27] ホビー
「BanG Dream!」、2ndライブのタイトル決定! 2nd Sgの特典MVより追加カット
[00:06 7/27] ホビー
舞台「ダイヤのA」1&2の上映会、小澤廉ら出演のトークショー付き
[00:00 7/27] ホビー
[ガヴリールドロップアウト]「電撃だいおうじ」の人気マンガがテレビアニメ化 監督とシリーズ構成は「うまるちゃん」コンビ
[00:00 7/27] ホビー
デルが注力するのは2in1 - アルミボディで液晶360度回転の13.3型「New Inspiron 13 7000 2-in-1」
[00:00 7/27] パソコン

本音ランキング