レノボ、Core m3搭載で10万円台からの11.6型2-in-1「Lenovo YOGA 700」

 

レノボ・ジャパンは26日、11.6型ディスプレイが360度背面側に回転する2-in-1 PC「Lenovo YOGA 700」を発表した。1月29日から直販サイトで販売開始する。価格は税別103,000円から。

Lenovo YOGA 700(テントモード)

本体厚15.8mmの11.6型2-in-1 PC。360度回転するヒンジにより、通常のノートPCとして使う「ラップトップ」、タブレット状態から画面を立てて使用する「スタンド」、ヒンジを上部に持ってきて自立させる「テント」、タブレット状態で使う「タブレット」の4モードで利用できる。プロセッサは第6世代Intel Core m3。Office付属モデルと、付属しないモデルの2種類を用意する。

主な仕様は、CPUがIntel Core m3-6Y30(900MHz)、メモリが4GB、ストレージが128GB SSD、グラフィックスがIntel HD Graphics 515(CPU内蔵)、光学ドライブが非搭載、ディスプレイが11.6型ワイド(1,920×1,080ドット)など。OSはWindows 10 Home 64bit。

通信機能は、IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.0。センサー類は、デジタルコンパス、光センサー、加速度センサー。主なインタフェースは4-in-1メディアカードリーダ、USB 3.0×1、USB 2.0×2、microHDMI×1など。

本体サイズはW290×D197×H15.8mm、重量は約1.1kg。バッテリ駆動時間は約9.0時間(JEITA 2.0)。カラーはチョークホワイトのみ。

タブレットモード

スタンドモード

ラップトップモード

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

北島三郎、ダウンタウン&坂上に『紅白』の裏側暴露 - 美空ひばりの思い出も
[09:05 7/29] エンタメ
トップ人材育成へ、東大らがセキュリティ演習環境を東京・八重洲に設置
[09:00 7/29] 企業IT
離島問題の解決なるか! ヤマトが進める漁業支援とは
[09:00 7/29] 経営・ビジネス
ロレアルの取り組みに学ぶ、企業が“社会的責任”を果たす意義
[09:00 7/29] 企業IT
Mac Fan 9月号発売! 特別付録は「MacでSwiftプログラミング」
[09:00 7/29] パソコン