東京都北区「旧古河庭園」で紅梅が見頃 - 例年より2週間早く

  [2016/01/26]

北区役所は1月26日、旧古河庭園(東京都北区)の日本庭園内にある18本の紅・白梅のうち、3本の紅梅が見頃を迎えたことを発表。同園サービスセンターによると、暖冬の影響で2015年12月下旬に紅梅の蕾(つぼみ)がほころび始め、例年よりも2週間ほど早く見頃を迎えたとのこと。

3本の紅梅が見頃を迎えた

同園にある日本庭園(約20,800平方メートル)内の梅園(約600平方メートル)には、18本の梅が植えられている。3本の紅梅のほか、同園に9本ある白梅も蕾を膨らませ、2月上旬ごろには見頃を迎える予定。ほかにも、1本の木に紅と白の花をつける珍しい品種「思いのまま」(2本)にも膨らんだ蕾が確認でき、名前の通り自由に淡紅色・紅色・白と咲き分ける梅の開花も間近となっているという。

白梅も蕾を膨らませている

2016年度の園内の梅は、3月上旬ごろまで楽しむことができる見通しとなっている。同園サービスセンターは、「暖冬の影響でとても早く紅梅が見頃となり、白梅はこれから花が開き始めるので、いつもよりも長く梅を楽しんでいただけると思います」とコメントしている。

旧古河庭園(西ケ原1-27-39)へは、JR上中里駅・東京メトロ南北線西ケ原駅徒歩7分/JR駒込駅徒歩12分)。入園料は一般150円、65歳以上は70円(小学生以下、都内在住・在学の中学生無料)で、開園時間は9時~175時まで(入園は16時30分まで)。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【連載】1コマ漫画 猫にありがちなこと 第995回 抜けた猫のヒゲを活用してみた
[07:00 6/25] 趣味
海老蔵、半年間の『石川五右衛門』撮影終了! 「時間の長さは感じなかった」
[07:00 6/25] エンタメ
さんま、葛西紀明のお土産あんパンを絶賛「巨乳の剛力彩芽みたいや!」
[07:00 6/25] エンタメ
【レポート】食費節約になる食材保存方法7選 - FPに聞いてみた
[07:00 6/25] マネー
【連載】1コマ漫画 ホモサピエンス取扱説明書 第690回 あしかがフウラワーパークはいいぞ
[07:00 6/25] 趣味