選手権決勝のスタメン5人が残った國學院久我山、作陽に3発快勝/JYPSL

 

平田、知久、上加世田、澁谷、名倉が新チームでも活躍(左から) [写真]=高見直樹(平田)、瀬藤尚美(知久)、兼村竜介(上加世田)、兼子愼一郎(渋谷、名倉)(写真は選手権のもの)

 23日と24日、ジャパンユース プーマ スーパーリーグのグループリーグが各会場で行われた。

 第94回全国高校サッカー選手権大会で準優勝の國學院久我山(東京)は24日に初戦を迎え、作陽(岡山)と対戦した。東福岡(福岡)との決勝戦で先発出場した平田周、上加世田達也、知久航介、名倉巧、澁谷雅也の5人が、この日のスタメンにも抜擢された。

 試合は42分、選手権で優秀選手に選ばれた名倉のアシストから澁谷がゴールを決め、先制する。さらに直後の43分にも名倉のアシストから戸田佳佑が追加点を決める。試合を優位に進めた國學院久我山は、64分に澁谷がこの日2点目となるゴールを決めてリードを広げる。作陽のシュートを3本に抑えた守備陣の奮闘もあり、新チーム初戦を3-0の完封勝利で飾った。

 國學院久我山は31日、アルビレックス新潟U-18と対戦する。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ここが変わった! キヤノン「EOS 5D Mark IV」 - Mark IIIと実機比較
[08:22 9/1] スマホとデジタル家電
Wi-Fiをオンにするやいなや「ポケモンGO」の現在位置が正確になります!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[08:00 9/1] スマホとデジタル家電
大東駿介、『曇天に笑う』で大刀のリアルな殺陣披露「派手に暴れ散らした」
[08:00 9/1] エンタメ
節電対策として家で行っていることは?
[08:00 9/1] マネー
総研大、縄文人の奥歯からDNAを抽出して核ゲノムの配列を決定
[08:00 9/1] テクノロジー