SCSK、マルチデバイス対応のWebサイトを容易に実現するミドルウェア

 

SCSKはこのほど、KSKが開発したマルチデバイス対応のWebサイト構築および運用を容易にするミドルウェア「pronel 1.0」を提供開始したことを発表した。

「pronel 1.0」は、HTML/CSS/JavaScriptなどで構築されたWebサイトを、スマートデバイスの画面サイズに合わせて表示するミドルウェア。SCSKは国内総代理店として、同製品の取り扱いや導入支援サービスの提供を開始した。

Web標準技術であるHTML/CSS/JavaScriptで構成されたWebサイトであれば、スマートフォン用、PC用などすでに運用を行っているサイトを流用した開発が可能であるという。

また、高度な機種判別により、OSはもちろんブラウザの種類までも識別を行い、機種ごとに違った操作性を追求することが可能。これによりユーザー・エクスペリエンスをより高めたデザインのWebサイトを構築できる。

PC用のWebサイトを元コンテンツとした場合においても、画面サイズが大きく異なるスマートフォンなどへ向けたWebサイト提供が可能だ。そのほか、国内発売機種だけではなく、iOS/Android/WindowsのOSが標準搭載された海外発売端末にも対応させることができる。

「pronel」サポート範囲

「pronel」接続イメージ

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事