アイベックス、夏ダイヤで中部=宮崎線を開設 - CRJ200に代わりCRJ700導入

 

アイベックスエアラインズは1月20日、2016年サマーダイヤ(3月27日~10月29日)を発表。中部=宮崎線を新規開設して地方ネットワークの拡充を図るほか、CRJ700型機を新たに1機導入し、CRJ200型機1機の退役を予定している。

アイベックスエアラインズの夏ダイヤの新規開設と期間増便

また、8月5日~22日までの期間限定で中部=宮崎・大分線を増便し、夏期期間における利便性の向上を図る。一方、3月27日から中部=仙台線は1日3往復便から2往復便に減便する。なお、退役するCRJ200型機は50席仕様だったが、同社が2014年より導入を進めているCRJ700型機は70席仕様となっている。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事