こめかみにできた白髪はストレスのサイン!?

 

夜更かし

ストレスは白髪と関係している

小説や漫画などで、とてつもない恐怖や極度のストレスを感じた時に、髪の毛が一瞬にして真っ白になってしまう描写を、ご覧になったことのある方も多いのではないでしょうか?

もちろん、現実にそのような短期間で白髪になってしまうようなことはあり得ないのですが、ストレスが白髪と関係しているのは紛れもない事実です。

ストレスと一口に言っても原因は様々ですが、最も白髪と関係が深いと言われるのが「夜更かし」によるストレスです。

夜更かしによるストレス

白髪にとっては大敵だと言われているのが夜更かし。なぜ夜更かしをするとストレスがかかるのかと言うと、人間は元々昼行性の動物だからです。

人間は、昼間は交感神経が働き、外界からの刺激に対して即座に反応できるよう、緊張状態を保っています。その一方、夜は副交感神経が働き、眠っている間に昼に酷使した細胞や組織を修復・再生しているのです。

昼夜逆転の生活を送っていると、この人間が本来持つ神経の働きが生かされません。本来なら眠っている間に生成されるはずの、髪の色の元となる色素「メラニン」も生成が阻害されてしまうのです。

ただ睡眠を取っていればよい、というのではなく、眠る時間にも気をつける必要があります。特に、夜22時~深夜2時は眠りのゴールデンタイムと呼ばれ、最も活発に細胞の修復・再生が行われる時間です。

夜22時に床に就くのは難しいかもしれませんが、できるだけ早寝を心がけましょう。

こめかみにできた白髪はストレスのサイン

こめかみには神経細胞が通っており、脳の司令を伝達しています。疲れている時やストレスが溜まった時に、こめかみの部分が痛くなるのはこのためです。

同様に、こめかみに白髪が発生したら、それはストレスが原因だというサインなのです。特に、近年は仕事でパソコンを使う機会が多く、目に疲れが溜まっている方が多くいらっしゃいます。

目に疲れが溜まると、こめかみに集中して白髪ができやすくなります。目が正常な働きをするのに大量のメラニンを消費するのも、白髪ができる要因になるようです。こまめに休憩をとるなどして、目に疲れを溜めないように気をつけましょう。

(この記事の監修:​ さやか美容クリニック・町田 院長 / 皆木靖紀 先生)


本記事は「メンズスキンケア大学」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

夫婦のLINE 第127回 マジで具合が悪くなった
[17:30 7/26] ライフスタイル
40・50代女性が感じる身体の悩み1位は「肩こり」 ‐ 心の調子は?
[17:29 7/26] ヘルスケア
アスクルとマネーフォワード、経費精算サービス提供開始
[17:26 7/26] マネー
スマホ保有者が初の50%超え - 総務省調査
[17:24 7/26] マネー
VAIOは独りで生きていく - 黒字化した3年目は新事業へ投資
[17:24 7/26] パソコン