11連勝のユーヴェ、原動力は批判か…ポグバ「セリエBと言われた」

 

ローマ戦で得点を挙げたディバラ(右)とともに喜ぶポグバ(左)[写真]=Getty Images

 24日に行われたセリエA第21節で、ユヴェントスはローマと対戦し、1-0で勝利を収めた。ユヴェントスに所属するフランス代表MFポール・ポグバが、試合後にイタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応じた。

 リーグ4連覇中のユヴェントスは、今季の開幕戦と第2節で連敗を喫し、第6節を終えて1勝2分け3敗の15位と苦しいスタートを切った。しかし、第11節でトリノとの“トリノ・ダービー”を2-1で制すと、そこから現在までに破竹の11連勝。首位ナポリと2ポイント差の2位に浮上している。

 ローマ戦を終え、ポグバは「難しい試合だった。とにかくトライを続けてプレーのレベルを変え、勝利のためのとても重要なゴールを奪うことができた」と試合を振り返ると、「シーズン開幕の頃にセリエB(2部)の選手のようだと言われたのを忘れない」と、当時の批判が原動力となっていることを明かした。

 そして、「今となってはだいぶ良くなったね。それでも、僕らはまだ何も勝ち取っていない。首位に立った訳でもないし、このパフォーマンスを続けないと」と、今後への意気込みを語っている。次節、ユヴェントスは31日に敵地でキエーヴォと対戦する。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

極楽とんぼ、11年ぶり"ケンカ"披露!「懐かしすぎる」「やっぱ最高」の声
[23:45 7/30] エンタメ
シンデレラガールズCD歴代出荷ナンバーワンはあの曲! CD&映像累計300万枚突破&『STARLIGHT MASTER』シリーズ発売記念イベント
[22:46 7/30] ホビー
[笑ってはいけない]お尻たたきは痛いのか? 話題のバスに乗ってみた
[22:45 7/30] エンタメ
ロンブー淳、極楽・山本の地上波復帰に号泣「ずっと山本さんについていく」
[22:43 7/30] エンタメ
「魔法少女まどか☆マギカ」ソウルジェムとセットになったラバーマスコット
[22:15 7/30] ホビー