ZOTAC、GeForce GT 710搭載のエントリー向けグラフィックスカード2モデル

 

アスクは25日、ZOTAC製グラフィックスカード「ZOTAC GeForce GT 710 2GB DDR3 LP」「ZOTAC GeForce GT 710 1GB DDR3 LP」の取り扱い開始を発表した。どちらも1月下旬に発売する。店頭予想価格は「ZOTAC GeForce GT 710 2GB DDR3 LP」が5,000円台前半、「ZOTAC GeForce GT 710 1GB DDR3 LP」が4,000円台半ば(いずれも税別)。

ZOTAC GeForce GT 710 2GB DDR3 LP / ZOTAC GeForce GT 710 1GB DDR3 LP

いずれもNVIDIAのエントリーGPU「NVIDIA GeForce GT 710」を搭載。192基のCUDAコアや64bitのメモリインタフェースを備える。また、ロープロファイルに準拠。冷却はヒートシンクによるファンレス設計を採用する。

このほかの仕様は、コアクロックが954MHz、メモリクロックが1,600MHz、メモリは64bit接続のDDR3 2GBまたは1GB。PCとの接続バスインタフェースはPCI Express 2.0 x16。映像出力端子はHDMI×1、DVI-D×1、D-sub×1。補助電源は不要でTDPは25W。本体サイズは約W111.25×D145.8×H29.7mm。

人気記事

一覧

新着記事