無印良品人気No.1のレトルトカレーがリニューアル - 香りとコクの奥行きUP

 

良品計画は1月27日、レトルトカレー「素材を生かしたカレー バターチキン」(380円・税込)を「無印良品」店舗で、リニューアル発売する。無印良品ネットストアでは、1月29日から販売する。

「素材を生かしたカレー バターチキン」(イメージ)

「素材を生かしたカレー バターチキン」は、同店が取り扱う10数種類のレトルトカレーの中でも、常時売り上げ1位の人気商品だという。

「素材を生かしたカレー バターチキン」(380円・税込)

今回のリニューアルでは、本場のインドの味を参考に、より香りとコクに奥行きをだすため、バターを煮詰めて旨みを凝縮させた乳牛のギー(バターオイル)を新たな素材として使用した。

ほかにも、香り豊かなスパイスのカスリメティや、爽やかなトマトの酸味と旨み、カシューナッツのコクも加えたという。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

プリンストン、4K/2K出力対応の折りたたみ式ドキュメントカメラ
[13:19 7/25] パソコン
なぜディープラーニングにはHPCが必要なのか - ISC 2016
[13:16 7/25] テクノロジー
.OFFなど8つの新gTLD登場
[13:09 7/25] 企業IT
ネットワン、感染端末の検知や推奨セキュリティ対策を提案するサービス
[13:09 7/25] 企業IT
Apple MusicのBeats 1で東京から番組をオンエア - DJ・Ebro Dardenが来日
[12:57 7/25] パソコン