東京都・大丸東京店に全64ブランド約500種類のバレンタイン商品が集結

大丸松坂屋百貨店は1月28日~2月14日、バレンタイン商品を大丸東京店(東京都千代田区)の11階ショコラプロムナードなどで販売する。

(写真左から)「Le Mikaan」(税込691円)、「カルネ・シ・スフェール」(税込2,916円)、「Kiss Kiss Kiss」(税込1,728円)

期間中、同店には全64ブランド約500種類が集結。そのうち、全体の約7割は有名ショコラティエが手がけた商品になるという。

自分に対する"ご褒美チョコ"向けには、有名ショコラティエによる上質なチョコレートを用意。オレンジのコンフィとガナッシュの味わいが楽しめるザグマイヤーの「Le Mikaan」(691円)は日本初登場。ユーゴ&ヴィクトールの「カルネ・シ・スフェール」(2,916円)や、クリストフ・ルッセルの「Kiss Kiss Kiss」(1,728円)なども登場する。

"本命チョコ"向けには、NOX プレミアム オーガニックチョコレートの「Love Edition」(1,944円)、ベネズエラのチュアオ谷で採れた希少なカカオ豆だけを使った、アメデイの「チュアオ」(2,484円)、JOHN KANAYAの「キャレ ドゥ ショコラアソート」(972円)、帝国ホテルの「スティック&プレート」(3,240円)を販売。

(写真左から)「Love Edition」(税込1,944円)、「キャレ ドゥ ショコラアソート」(税込972円)、「スティック&プレート」(税込3,240円)

"家族チョコ"には、人気菓子とコラボしたチョコレートが集結。Calbee Valentineの「紅はるか」(Plain540円、他756円)は、さつまいもとチョコを掛け合わせたスナック。ベビースターにチョコレートを絡ませたI LOVE BabyStarの「チョコクランチ」(各600円)、キットカット ショコラトリーの「バレンタイン3個ギフト スペシャルシリーズ」(1,296円)なども販売する。

(写真左から)「紅はるか」(税込540円~756円)、「チョコクランチ」(各税込600円)、「バレンタイン3個ギフト スペシャルシリーズ」(税込1,296円)

"友チョコ"には、ファッション小物をモチーフにしたミニョンクール byモロゾフの「ミニョンクール」(2,160円)、ビアンクールの「キャッツギャラリーB」(1,080円)、ユーハイムの「春ごよみ」(1,080円)、ベル アメールの「パレショコラボヌール」(1,728円)が登場。

(写真左から)「ミニョンクール」(税込2,160円)、「キャッツギャラリーB」(税込1,080円)、「パレショコラボヌール」(税込1,728円)

日本の素材を使った"和風チョコ"には、アトリエうかいの「フールセック・バレンタイン缶」(2,480円)や、醤油、梅、ほうじ茶などを使った賛否両論の「ショコラセレクション」(3,000円)、ダルシーの「JPD トリュフWA アソート」(2,268円)、ル・コルドン・ブルーの「ショコラデコール アンサンブル」(1,080円)を販売。

(写真左から)「フールセック・バレンタイン缶」(税込2,480円)、「ショコラセレクション」(税込3,000円)、「ショコラデコール アンサンブル」(税込1,080円)

※価格は全て税込

人気記事

一覧

2016年12月10日の運勢

イチオシ記事

新着記事