朝青龍氏が“ビッグロンドン・ダービー”を生観戦…チェルシー勝利にご満悦

 

“ビッグロンドン・ダービー”を観戦した朝青龍氏(写真は@Asashoryuのキャプチャ)

 24日に行われたアーセナル対チェルシーの“ビッグロンドン・ダービー”は、FWジエゴ・コスタの決勝ゴールによりチェルシーが1-0で勝利したが、この試合を元大相撲力士で第68代横綱の朝青龍明徳氏が生観戦していた。

 朝青龍氏は自身の名前(Asashoryu)と横綱としての代位である「68」の背番号が入ったユニフォームをオーダーメイドするなど、チェルシーのファンであることをうかがわせている。

 それだけにこの日の勝利にはご機嫌の様子で、自身のツイッター(@Asashoryu)で笑顔の写真を投稿した。ただ、先月、ジョゼ・モウリーニョ氏に代わって就任したばかりのフース・ヒディンク新監督のことは知らなかったようで、同監督が写った写真とともに、「この方誰?」とツイートしている。

 なお、24日はちょうど大相撲・初場所の千秋楽が行われ、大関の琴奨菊が「日本生まれの日本人」としては10年ぶりとなる賜杯を手にした。

“ビッグロンドン・ダービー”に熱狂した朝青龍氏だが、試合前にはしっかり「優勝おめでとう!明徳義塾万歳!笑」と、 同じ明徳義塾高校を卒業した後輩に祝意を表していた。

(記事提供:Qoly)


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

又吉直樹、髪型のせいで何度も職務質問「夜中に1人で歩いているとよく…」
[13:41 6/26] エンタメ
松本人志、小沢氏激怒の古市氏を擁護 - "逆鱗"と"イチかバチか"のお笑い論
[13:33 6/26] エンタメ
[明日のとと姉ちゃん]6月27日 第73回 常子、食糧確保に農村へ 第13週「常子、防空演習にいそしむ」
[13:00 6/26] エンタメ
和田アキ子、舛添氏「ムカつく」- 英キャメロン首相の潔さと比較
[12:55 6/26] エンタメ
【レポート】門脇麦、独特の存在感の秘密は"読解力"? 表現だけでなく、"読み込む力"が優れた女優 - 監督は語る
[12:30 6/26] エンタメ