レンガの壁紙とベニヤ板を貼ってナチュラルなカフェスタイルのキッチンに

壁からシンクの扉、冷蔵庫までアレンジしたカフェスタイルのキッチンを紹介します。賃貸のお部屋でも、ちょっと手を加えるだけで自慢のキッチンに早変わり。料理するのが楽しくなる、居心地のいい空間です。

ひと手間プラスでセンスアップのキッチンに

賃貸のお部屋のキッチンって、どこも似たような感じですよね。でも、壁紙やシンクの扉をアレンジするだけでグッとオシャレな空間ができるのです。Roomclipの人気ユーザー keitanさんに、アレンジのコツを伺ってみました。

「レンガの壁紙を壁に貼りました。一部、縦のラインになるようにレンガの向きを変えて貼っています。ちょっと動きをつけることで、単調にならずに引き締まります」とkeitanさん。レンガの壁に合わせて、シンクの扉は白の木の扉風に。

「縦に溝を掘って、ペイントしたベニヤ板をシンクの扉に貼っています。白い木の扉にレンガの壁で、ナチュラルなキッチンが仕上がりました」とkeitanさん。ただ、その後で気になったのがシルバーの冷蔵庫の存在だそうです。

「冷蔵庫の銀色が浮いてしまって。そこで、白いマットな15cm幅ほどの太いマスキングテープを冷蔵庫にペタペタ貼り付けました」とkeitanさん。これで、元々白い冷蔵庫だったのでは……と思えるキレイな仕上がりに。

広い面に貼るときに便利な幅広のマスキングテープ。カモ井加工紙の「mt CASA」を使ったそうです。

棚も得意のDIYで。手作りだと、サイズをピッタリ合わせることができて、スッキリ無駄がなくていいですね。

小物も紹介してもらいました。コーヒーコーナーのシェルフは、本立てを縦に配置してシェルフにしています。

重たく、出し入れが大変なル・クルーゼの鍋は専用の棚を作りました。「この鍋は出しておいてもかわいいから気に入っています」とkeitanさん。最近、雑貨は日本のものを愛用しているとか。

「谷中にある松野屋さんの日用雑貨が好きです。ワラで編んだ鍋敷きが気に入って、他にもいろいろそろえるようになりました」(keitanさん)

キッチンでちょこっとフキンを洗うときに便利なミニサイズの洗濯板も松野屋さんのもの。茶こしやほうきも使っています。

カッティングボードは手作り。「木材をカットしてワックスでペイントしました。ワックスシートを敷いて、お菓子をのせればカフェ風になります」とkeitanさん。

お気に入りのものに囲まれたキッチンで過ごす時間は、とっても贅沢な気分にさせてくれそうですね。思い切って、キッチンをアレンジしてみてはいかがでしょうか。

お伺いしたお宅は……

keitanさん

部屋のインテリア実例共有サイト「RoomClip」の人気ユーザー。部屋のインテリア実例共有サイト「RoomClip」の人気ユーザー。DIYや木を使った小物づくりが得意。木や植物など自然素材を生かしたナチュラルテイストのお部屋が注目を集めています。


執筆:ウチダモモコ
雑誌やムック、サイトでインテリアや美容、料理など女性のライフスタイル全般について記事を執筆。

本稿の内容を実行したことによる損害や障害などのトラブルについて、執筆者および編集部は責任を負うことができません。記載内容を行う場合は、その有効性、安全性など十分に考慮いただくようお願い致します。記載内容は記事掲載日時点の法令や情報に基づいたものです。また紹介されている商品やサービスは、すでに提供が終了していることもあるほか、入手先など記事に掲載されている情報のみとなり、お問い合わせに応じることができません。記載内容を参考にしていただき、ご自身の暮らしにお役立ていただけますと幸いです。
関連キーワード

人気記事

一覧

2016年12月8日の運勢

イチオシ記事

新着記事