2015年の"貿易赤字"は約10兆円縮小、原油安で輸入額が大幅減少

 

財務省は25日、2015年の貿易統計(速報、通関ベース)を発表した。それによると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は2兆8,322億円の赤字となった。赤字は5年連続となったものの、赤字額は過去最大だった前年(12兆8,160億円)と比べて約10兆円縮小した。同省は「輸出額で自動車等が増加した一方、輸入額で原粗油や液化天然ガス等が大幅に減少したことにより、赤字額が77.9%縮小した」と話している。

2015年貿易統計(速報)(出典:財務省Webサイト)

対中国は過去最大の赤字

輸出額は同3.5%増の75兆6,316億円と、3年連続の増加。品目別では、自動車が同10.3%増、半導体等電子部品が同6.1%増、有機化合物が同13.2%減などとなった。

輸入額は同8.7%減の78兆4,637億円と、6年ぶりの減少。品目別では、原粗油が同41.0%減、液化天然ガスが同29.5%減、石油製品が同32.7%減などとなった。

地域別にみると、対米国は、輸出額が同11.5%増の15兆2,249億円、輸入額が同6.8%増の8兆532億円で、7兆1,717億円の黒字。黒字額は2年ぶりに増加した。輸出品目では、自動車が同20.0%増、原動機が同11.9%増など。輸入品目では、原動機が同19.6%増、航空機類が同12.8%増などとなった。

対EUは、輸出額が同5.3%増の7兆9,853億円、輸入額が同5.6%増の8兆6,241億円で、6,388億円の赤字。輸入額は過去最大、赤字は4年連続となる。輸出品目では、自動車が同17.9%増、自動車の部分品が同17.0%増など。輸入品目では、医薬品が同48.1%増、航空機類が同42.8%減などとなった。

対アジアは、輸出額が同2.1%増の40兆3,428億円、輸入額が同0.6%減の38兆3,827億円で、1兆9,601億円の黒字。黒字額は5年ぶりに増加した。輸出品目では、半導体等電子部品が同6.8%増、鉱物性燃料が同28.2%減など。輸入品目では、液化天然ガスが同25.1%減、石油製品が同39.6%減などとなった。

対中国は、輸出額が同1.1%減の13兆2,292億円、輸入額が同1.3%増の19兆4,203億円で、6兆1,911億円の赤字。輸入額、赤字額ともに過去最大となった。輸出品目では、通信機が同43.8%増、自動車が同20.6%減など。輸入品目では、通信機が同2.9%増、電算機類(周辺機器含む)が同9.5%減などとなった。

併せて発表した2015年12月の貿易収支は1,402億円の黒字となり、2カ月ぶりに黒字転化した。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

レディー・ガガ、運転免許取得後2週間で警察に止められる
[15:54 7/24] エンタメ
和田アキ子、『ポケモンGO』で歩きスマホ心配「捕まえたい思いの方が強い」
[15:44 7/24] エンタメ
[川島海荷]「9nine」を脱退 ラスト公演でファン涙
[15:05 7/24] エンタメ
[アイカツ!]応援上映でライブのような熱狂 「うんうん、それもまたアイカツ!だね」に歓声も
[15:00 7/24] ホビー
TVアニメ『競女!!!!!!!!』、2016年10月放送開始! ティザーPVを公開
[15:00 7/24] ホビー