アカデミー賞12部門ノミネートのディカプリオ主演作が初の首位浮上 - 北米週末興収

 

米BOX OFFICE MOJOは1月22日~1月24日の全米週末興業成績を発表した。

前週2位の『レヴェナント: 蘇えりし者』が公開5週目にして初の週末興収トップに。公開から快進撃を続け、全米累計興収8億7,928万9,346ドルと9億ドルの大台も視野に入った『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』も2位に従え、前週1位の『Ride Along 2(原題)』は3位に落ちた。

(C) 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

(C) 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

4位は初登場の『Dirty Grandpa(原題)』。ロバート・デ・ニーロ主演のコメディで、ザック・エフロン演じる結婚式を間近に控えた孫が、デ・ニーロ演じる自由奔放な祖父とフロリダにドライブへ。その珍道中を描くコメディだ。

5位『The Boy (2016)(原題) 』も初登場。ドラマ『ウォーキング・デッド』でマギー役を演じたローレン・コーハン主演のホラー映画で、呪われた人形の子守を引き受けた女性の悪夢のような恐ろしい体験を、『デビル・インサイド』『ウェア 破滅』のウィリアム・ブレント・ベルが映画化した。

その他6位には『フィフス・ウェイブ』が初登場。『キック・アス』のクロエ・グレース・モレッツが謎の知的生命体と戦う少女を演じるSFスリラーだ。

北米週末興行成績TOP 10(1月22日~1月24日)

順位 先週順位 作品名 週末興行収入 累計興行収入 日本公開日 週経過
1 2 レヴェナント: 蘇えりし者 1,600万ドル 1億1,919万2,522ドル 4月 5
2 3 スター・ウォーズ/フォースの覚醒 1,425万7,000ドル 8億7,928万9,346ドル 公開中 6
3 1 Ride Along 2(原題) 1,296万ドル 5,911万40ドル 未定 2
4 Dirty Grandpa(原題) 1,152万5,000ドル 同左 未定 1
5 The Boy (2016)(原題) 1,126万ドル 同左 未定 1
6 フィフス・ウェイブ 1,070万ドル 同左 4月23日 1
7 4 13 Hours: The Secret Soldiers of Benghazi(原題) 975万ドル 3,348万3,429ドル 未定 2
8 5 Daddy's Home(原題) 527万ドル 1億3,878万265ドル 未定 5
9 6 Norm of the North(原題) 410万ドル 1,429万6,203ドル 未定 2
10 8 マネー・ショート 華麗なる大逆転 350万ドル 5,671万3,841ドル 3月4日 7

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

1人のWebエンジニアがVRアプリを2週間で作った話
[08:00 7/2] 企業IT
【連載】鉄道トリビア 第361回 箱根登山鉄道があじさいを植えた理由は観光客のためではない!?
[08:00 7/2] ホビー
【インタビュー】「ワンキュッパ」で三大キャリアに挑むY!mobile - ユーザーを取り込む積極的な取り組みについてキーマンに聞いた
[08:00 7/2] スマホとデジタル家電
【レビュー】Astell&KernのハイコスパDAP「AK70」レビュー - AK Jrの単なる強化版にあらず
[08:00 7/2] スマホとデジタル家電
がん患者、2012年は新たに86.5万人 がん研究センター推計
[08:00 7/2] テクノロジー

本音ランキング