東京都・神保町で画家・金子國義によるポラロイド500枚の展示販売

東京都・神保町の小宮山書店は、約500枚のポラロイドを展示・販売する「金子國義 ポラロイド展」を開催する。会期は1月29日~2月28日。開場時間は11:00~18:30(日祝は17:30まで)。入場無料。

同展は、昨年3月に逝去した金子國義による約500枚のポラロイドを展示・販売するもの。金子氏は、妖艶な雰囲気を漂わせる女性の絵を得意とし、「富士見ロマン文庫」や、雑誌「ユリイカ」をはじめとして、数多くの装丁画や挿絵を手がけてきた。また、絵画のみに留まらず、浴衣のデザインなど、幅広い表現領域を持っており、写真・ポラロイドも多数手掛けていたということだ。

また、東京都・銀座のAKIO NAGASAWA Gallery | Publishingにて、「金子國義 写真展」が同時開催される。会期は1月29日~2月21日(月曜・火曜休廊)。開場時間は11:00~19:00。入場無料。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事