エジル、アーセナルで100試合出場達成…37アシストを記録

アーセナルでの公式戦通算100試合出場を果たしたエジル [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第23節が24日に開催され、アーセナルとチェルシーによる“ビッグロンドン・ダービー”が行われた。アーセナルは18分に元ドイツ代表DFペア・メルテザッカーがレッドカードで退場となり、23分にチェルシーのスペイン代表FWジエゴ・コスタに先制点を奪われる。試合は0-1で終了し、アーセナルはホームで黒星を喫した。

 同試合で、アーセナルのドイツ代表MFメスト・エジルはフル出場。同クラブでの公式戦通算100試合出場を果たした。イギリス紙『インディペンデント』など複数メディアが報じている。

 エジルは2013年9月、レアル・マドリードからアーセナルに移籍。以降、公式戦100試合に出場して17ゴール、37アシストを記録している。今シーズンはプレミアリーグ第23節終了時点で21試合出場、3ゴール16アシストと活躍。リーグ制覇を狙うチームをけん引している。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事