ハブラシ新ブランド「BYTAPS」誕生--ブラシカートリッジの定期配送も可 | マイナビニュース

ハブラシ新ブランド「BYTAPS」誕生--ブラシカートリッジの定期配送も可

 

グレーアンドネイビーはこのほど、マニュアル(電動でない)ハブラシの新ブランド「BYTAPS」を立上げ、ウェブサイトでプロダクトの販売とサービスの提供を開始した。

ハブラシの新ブランド「BYTAPS」

同ブランドの歯ブラシは、ブラシ毛が開いたらカートリッジごと交換できるブラシ着脱式。ハンドル部分は1年以上の開発期間をかけて設計したという。新潟・燕(つばめ)三条の工場でアルミの塊から1本1本削り出すという方法で製造する。

ハンドルに取り付けるブラシカートリッジは、歯科医や歯科衛生士の監修のもと、磨き残しをつくらないというコンセプトでデザインした。マイナスイオンで歯のエナメル質から歯垢(しこう)を引きはがすというブラシ毛を採用している。価格は、ハンドル1本、ブラシカートリッジ1本のセット「ベーシックセット」が5,400円(税別)。

左から、ハンドル、ブラシカートリッジ

また、毛が開いたブラシの洗浄力は新品の60%程度に落ちる(※)ことから、理想的な交換周期である30日間隔で、ブラシカートリッジを配送するサービスも開始。ポストに届くため、不在時でも受け取れる。価格は1本480円(税別・送料込)。

※ライオン歯科衛生研究所、日本小児歯科学会報告会の調査結果より

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事