NDES、独EOS社製歯科医療用金属3Dプリンタの小型機を販売開始へ

 

NTTデータエンジニアリングシステムズ(NDES)は1月25日、独EOS社製の歯科医療用金属3Dプリンタ「EOS M 100 Dental」の販売を4月より開始すると発表した。

「EOS M 100 Dental」は、歯科医療用金属粉末積層造形システムとして実績のある「EOS M 270 Dental」と同等の造形品質をコンパクトな筐体で実現しており、患者の個々の3Dデータを元に高精度なクラウン/ブリッジを一度に大量製造することができる。造形サイズは直径100mm×95mm(build platform含む)。

本体価格は3100万円~で、同社は3年間で20台以上の受注を目標としている。

「EOS M 100 Dental」



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[LoVendoЯ]ギター担当の魚住有希が9月卒業を発表 今後はギタリストとして海外での勉強も視野
[23:51 7/23] エンタメ
高田桂「あねコン」1巻、狐に憑かれた義姉とのラブストーリー
[22:41 7/23] ホビー
あの日あの時あのコンピュータ 第13回 「8ビット御三家」最終形への夜明け前(その2) - NEC「PC-8001」
[21:04 7/23] パソコン
『おそ松さん』よりひょこっとラバーストラップの第2弾が登場
[20:00 7/23] ホビー
みなさんメガネ男子は好きですか?『おそ松さん』が一番くじでメガネ姿を披露
[20:00 7/23] ホビー