兵庫県・板宿駅にローソン初の"電車型"店舗登場! 運転席には撮影コーナーも

 

山陽フレンズとローソンは1月27日、山陽電車「板宿駅」(兵庫県神戸市)にて電車型のコンビニエンスストア「ローソン+フレンズ山陽板宿ちか店」をオープンする。

「ローソン+フレンズ山陽板宿ちか店」イメージ図

同店は、両社共同開発による山陽電車沿線でのコンビニエンスストア第4弾としてオープン。「板宿駅」改札前の駅売店を拡張し、コンビニエンスストアとした。電車の形をした店舗のオープンはローソン初とのこと。

店舗デザインには、山陽電車が2016年春から導入予定の新型車両(6000系)の意匠を前面に表した。店内では、運転席にあたる位置に撮影コーナーや電車グッズの特設売り場なども設けているとのこと。営業時間は6:30~22:00で、オープン当日のみ7:00開店となる。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

i☆Risの芹澤優と茜屋日海夏がDAM★ともコラボ番組に登場
[14:36 9/1] ホビー
2016年第2四半期、iPhone出荷台数が前年同期比28.8%増 - IDC
[14:35 9/1] 企業IT
女性の自己投資、何に使ってる?
[14:35 9/1] マネー
パナソニック、転送レートTyp.50Mbpsの産業機器向けフォトカプラを製品化
[14:31 9/1] テクノロジー
アーキサイト、文字が消えない2色成形キーキャップ採用テンキー
[14:28 9/1] パソコン