兵庫県・板宿駅にローソン初の"電車型"店舗登場! 運転席には撮影コーナーも

 

山陽フレンズとローソンは1月27日、山陽電車「板宿駅」(兵庫県神戸市)にて電車型のコンビニエンスストア「ローソン+フレンズ山陽板宿ちか店」をオープンする。

「ローソン+フレンズ山陽板宿ちか店」イメージ図

同店は、両社共同開発による山陽電車沿線でのコンビニエンスストア第4弾としてオープン。「板宿駅」改札前の駅売店を拡張し、コンビニエンスストアとした。電車の形をした店舗のオープンはローソン初とのこと。

店舗デザインには、山陽電車が2016年春から導入予定の新型車両(6000系)の意匠を前面に表した。店内では、運転席にあたる位置に撮影コーナーや電車グッズの特設売り場なども設けているとのこと。営業時間は6:30~22:00で、オープン当日のみ7:00開店となる。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[マジプリ阿部周平]東海発のアイドルがプロボクサー目指し「畑中ジム」入会 芸能活動と並行
[02:00 7/25] エンタメ
[ハイスコアガール]2年ぶり連載再開 コミックスも復活
[00:00 7/25] ホビー
[げんしけん]「次号『二代目』最終回!!」 オタクサークルの活動描いた人気マンガ
[00:00 7/25] ホビー
Googleお役立ちテクニック - Chromeブラウザで複数のGoogleアカウントを利用する
[00:00 7/25] パソコン
[バナナマン・設楽]日村からの“サプライズ”に困る 人気の柴犬「まる」も登場
[21:03 7/24] エンタメ