兵庫県・板宿駅にローソン初の"電車型"店舗登場! 運転席には撮影コーナーも

  [2016/01/25]

山陽フレンズとローソンは1月27日、山陽電車「板宿駅」(兵庫県神戸市)にて電車型のコンビニエンスストア「ローソン+フレンズ山陽板宿ちか店」をオープンする。

「ローソン+フレンズ山陽板宿ちか店」イメージ図

同店は、両社共同開発による山陽電車沿線でのコンビニエンスストア第4弾としてオープン。「板宿駅」改札前の駅売店を拡張し、コンビニエンスストアとした。電車の形をした店舗のオープンはローソン初とのこと。

店舗デザインには、山陽電車が2016年春から導入予定の新型車両(6000系)の意匠を前面に表した。店内では、運転席にあたる位置に撮影コーナーや電車グッズの特設売り場なども設けているとのこと。営業時間は6:30~22:00で、オープン当日のみ7:00開店となる。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

世界各国の事情から考える日本のタバコの喫煙マナーのレベル
[10:00 6/25] ヘルスケア
パソコン工房でRadeon RX 480搭載カードを29日22時販売開始
[10:00 6/25] パソコン
加藤綾子と長友佑都が初共演した『アサヒ オフ』の新CM放映開始
[10:00 6/25] ヘルスケア
[おそ松さん]オールフリーのキャンペーン告知動画第4弾は一松 孤独に一杯
[09:00 6/25] ホビー
[夏のドラマ見どころ]人気女優続々“オンナのお仕事”もの 波瑠は変人刑事、北川景子はスーパーウーマン、松嶋菜々子は営業部長
[09:00 6/25] エンタメ